西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オマーン国王即位40年式典

11月29日、アラビア半島東南部に位置するオマーン国(Sultanate of Oman)の首都マスカットで、カブース・ビン・サイード国王陛下(His Majesty Sultan Qaboos Bin Said)の即位40年記念式典が盛大に行われたそうです。

中日新聞 2010年11月29日 21時32分
オマーン国王即位40年式典 中東でリビアに次ぐ長さ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2010112901000933.html
 【マスカット共同】中東アラビア半島東南部に位置するオマーンのカブース国王スルタン)(70)の即位40年を祝う記念式典が29日、首都マスカットで盛大に行われた。40年の治世は、中東ではカダフィ大佐の体制が続くリビアに次ぐ長さ。

 オマーンはホルムズ海峡を抱え、世界最大の産油地帯であるペルシャ湾岸とインド洋を結ぶ戦略的に重要な位置にある。

 カブース国王は70年、鎖国政策をとっていた父親のサイド前国王を追放し、わずか29歳で即位。開放政策を基本とし石油資源による経済発展を実現、近代国家の基礎を築いた。

 オマーンは19世紀末、実質的に英国の保護国となった歴史があり、英国のエリザベス女王は式典に先立ち28日まで、即位40年を祝うためオマーンを訪問した。
お慶び申し上げます。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/11/30(火) 21:22:03|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋篠宮殿下が誕生日を迎えられ45歳に | ホーム | スイスが外国人犯罪者の国外追放を決定!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1461-016a4ffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。