西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「王冠を賭けた恋」の宝石類がオークションに!

王冠を賭けた恋」又は「王冠を捨てた恋」で知られる英国王エドワード8世(退位後はウィンザー公)とウォリス・シンプソン夫人が所有していた宝石類がオークションに出されたそうです。

Yahoo!ニュース -時事通信- 12月1日(水)16時36分
王冠をかけた恋」の2人の宝石類に10億円=ロンドンのオークション
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101201-00000093-jij-ent
【ロンドン30日AFP時事】1936年に退位し、「王冠をかけた恋」で知られる英国王エドワード8世とウォリス・シンプソン夫人が所有していた宝石類20点が当地のサザビーズでオークションに掛けられ、計800万ポンド(約10億5000万円)で競り落とされた。
 一番の高値を呼んだのはカルティエのオニックスとダイヤモンドのパンサー・ブレスレットで、450万ポンドの値が付いた。ブレスレットの落札値としては過去最高という。そのほか、金時計、シガレットケース、メダルやカルティエのブローチなどが競り落とされた。
 宝石類の多くには、「誤った方向に進んだことに対する言い訳はない」といった言葉や2人のイニシャルなどが刻まれており、サザビーズは単なる宝石ではなく「2人の恋物語の記録だ」としている。
 エドワード8世は36年、離婚暦のある米国人のシンプソン夫人と結婚するために退位した。
女性のために王冠を捨てたウィンザー公。私には真似出来ません。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/02(木) 20:19:17|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇陛下が仙石官房長官らと午餐 | ホーム | 敬宮殿下が誕生日を迎えられ9歳に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1465-a25dbffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。