西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

天皇陛下の蝋人形が無許可で制作され騒ぎに!

12月4日にタイの首都バンコクオープン予定の蝋人形館において天皇陛下蝋人形無許可で制作され、日本大使館が抗議する事態となっているそうです。

MBSニュース 2010年12月03日(金) 13時58分
タイろう人形館、ある展示物に「待った」
http://www.mbs.jp/news/jnn_4591400_zen.shtml
 タイバンコクで、4日オープンする世界の有名人のろう人形館に展示される予定の「ある」人形をめぐって、現地の日本大使館が「許可を得ていない」として抗議し、公開見送りが検討される騒ぎとなっています。

 独自に集めたデータに基づいて等身大に作られたというこの人形、日本の天皇陛下ろう人形です。

 世界9都市に展開している「マダム・タッソー ろう人形館」が4日、タイバンコクでオープンするのを前に報道陣にお披露目されました。

 これに対しバンコクの日本大使館は、ろう人形の製作や公開について「宮内庁の許可がない」として撤去を要請、人形館では公開の見送りを検討しています。

 ろう人形館では、タイでの知名度に基づいて展示する人物を選んだということで、今後、抜群の人気を誇るドラえもんのろう人形も登場することになっています。
無許可はいけませんねぇ。タイの人もラーマ9世国王(プーミポンアドゥンラヤデート、通称プミポン国王)の蝋人形が外国で無許可で制作されたら自分たちがどうのような気持ちになるか想像してから行動して欲しいものです。

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/03(金) 21:17:42|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<糠床メンテナンス(20101204) | ホーム | 京都行幸写真を一部公開>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1468-a970f1ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。