西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルピニスト野口建は右翼!

MSN産経ニュースに興味深い記事があったのでご紹介します。

MSN産経ニュース -産経新聞- 2010.12.12 09:39
【集う】アルピニスト野口健活動報告会
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101212/plc1012120941006-n1.htm
□11月17日、東京・千駄ケ谷のミウラ・ドルフィンズ

領土を失えば環境も守れない

 とことん「現場主義」である。地球温暖化で融解の危機にあるヒマラヤやキリマンジャロの氷河から、南太平洋で水没の危機が叫ばれるツバル。戦没者遺骨収集のフィリピン、沖縄。エベレストや富士山での清掃登山…。

 野口健さん(37)は、疑問を感じたらまず現場へ飛び、「自分の肌で感じること」をモットーにしている。

 「現場に行かなきゃ分からないことがたくさんある。そして現場で“見てしまったら”どうしても“背負ってしまう”んですよ」。そうして背負い込んだテーマは年々増えてゆくばかり。この日の報告会には、野口さんの幅広い活動でつながりができた、さまざまなジャンルの人たちが集まった。

 プロスキーヤーで2008年に75歳でエベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さん(78)は「冒険家」としての大先輩。「僕らはなかなかできなかったんだが、ヒマラヤなど(野口さんの)“地球の屋根”をきれいにしよう、という運動は今や大きく広がっている。こんなアドベンチャーをする若者が出てきたことは素晴らしいことだ」

 政界からもエールが送られた。衆院議員の城内(きうち)実さん(45)は、「今の日本は、おかしくなってきている。これからの日本を大きく正しく変えるのは、外国でも通用する野口さんのような人ではないか」と持ち上げた。

 今秋からは、尖閣諸島の固有種で絶滅の危機にあるセンカクモグラなどの種を守るという、新たな活動もスタート。内閣官房への上陸調査の要望、シンポジウムの開催などを、矢継ぎ早に繰り出し、国会でも取り上げられている。

 野口さんは、「こんな活動を始めると、すぐ『野口は右翼だ』といわれるが、領土を失えば環境も守れないではないか。これからも現場で起きていることを伝えていく」と決意を新たにしていた。(喜多由浩)
野口さんの言っていること、全くの正論ですね。このように当たり前のことを言う人まで右翼と呼ばれてしまうなんて、今の日本は本当におかしいのではないでしょうか?

左から見れば、真ん中の人も右に見えると言うことですね。

しかも日本の左翼は日本の国益を害することばかりしている。恐ろしいことです。日本の国益と日本国民の幸福を追求する左翼はいないのでしょうか・・・。

ところで売国左翼は日本を外国に売り渡した場合、自分だけは生きていられると思っているのでしょうか? どこの国、組織でも、裏切り者には厳しいですよ。だって、いつまた裏切るか分かったもんじゃありませんからね。利用する時はチヤホヤしますが、目的を達成すれば証拠隠滅を兼ねて抹殺すること請け合いです。ロシアのプーチン首相(元大統領、元KGB)も以下のようなことを言っているそうです。
プーチンの格言>
敵というのは、自分の目の前にいて自分と戦争状態にあるが、停戦合意を結べば問題はすべて解消する。だが、裏切り者は抹殺しなければならない。
売国左翼の皆さん、どうします?

テーマ:サヨク・在日・プロ市民 - ジャンル:政治・経済

  1. 2010/12/12(日) 17:13:41|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネパール元皇太子逮捕! | ホーム | 葉巻の値段>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1474-c16d533d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。