西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネパール元皇太子逮捕!

ネパールパラス・シャハ皇太子が逮捕されたそうです。

Yahoo!ニュース -ロイター- 12月15日(水)16時12分
ネパール皇太子を事情聴取、リゾート地で銃発砲の疑い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000445-reu-int
 [カトマンズ 14日 ロイター] ネパールの警察当局は14日、知人と口論になって銃を発砲した疑いで、パラス元皇太子を事情聴取した。浪費癖で知られる元皇太子は国民の人気が低く、政府が逮捕に踏み切るか注目が集まっている。

 地元メディアによると、元皇太子は先週末、休暇のために訪れていた同国中部のリゾート地チトワンで、副首相の親族と口論になり、持っていた銃を発砲した疑いが持たれている。この事件による負傷者はいないという。

 元皇太子の父親であるギャネンドラ元国王は2005年に王位を継承したが、2008年に王政の廃止が決定され、同国は共和制に移行。それ以降、王族も一般人として首都カトマンズで生活している。
Yahoo!ニュース -アジアプレス- 12月15日(水)16時47分
ネパール>シャハ元皇太子が逮捕される
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101215-00000000-asiap-int
14日、ネパール警察はパラス・シャハ元皇太子を逮捕して事情聴取を始めた。
同日、事件が起きたリゾートホテル“タイガートップス”のあるチタワン郡の警察署は、シャハ氏の逮捕状をとった。それにともない同氏は滞在していた観光地ポカラのホテルで、警察の拘束下に置かれた。

ネパールのメディアが伝えるところによると、シャハ氏に対する逮捕状は、バングラデシュ人でコイララ外務大臣の娘婿であるルベル・チャウダリ氏に対する殺人未遂と違法な銃器所持の容疑に対するもので、警察はシャハ氏が11日の事件後に滞在していたフルバリ.リゾートホテルに多数の警官隊を送り込み、同氏を逮捕した。
聴取の内容は明らかにされていないが、警察当局はシャハ氏を事件のあったチタワン郡の警察署に連行してさらに詳しい事情聴取をすることになっている。

メディアは、14日夕方、ヘリコプターでチタワンに連行されたシャハ氏に対して、公の場で銃を発砲した件と違法に銃を所持していた件に関して官憲は起訴をした、と報じている。

元皇太子は、2001年6月1日にカトマンズ市内にあるナラヤンヒティ王宮内で、当時のビレンドラ国王一家全員を含む王族10人が亡くなった“ナラヤンヒティ王宮事件”のあと、父親のギャネンドラ氏が王位に就いたことにともなって皇太子となった。

シャハ氏は“王宮事件”のときには現場におり、目撃者の一人として、当時のディペンドラ皇太子が酔って銃を撃ち、ビレンドラ国王夫妻らを殺害したと証言していた。

王制があった時代から、その蛮行のために評判が悪かったシャハ氏は、共和制になってからシンガポールに拠点を移していたが、最近はネパールに戻って、宗教的な行事や王制支持者の集まりなどに積極的に参加していた。
カトマンズ 小倉清子〕
パラス・シャハ元皇太子は素行が余り宜しくないようですね。

<公爵の独り言>
パラス・シャハ元皇太子もロイヤル・プリテンダーと言えるのかな?

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2010/12/15(水) 21:14:46|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇陛下が誕生日を迎えられ77歳に | ホーム | アルピニスト野口建は右翼!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1475-2ee73144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。