西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公国の国歌

我が公国は長い間国歌を定めておりませんでしたが、2012年3月18日に国歌を制定しました。国歌は「God Save the Duke」。メロディーは英国国歌God Save the Queen/King」と同じです。連合公国を構成する各公国国歌として国民に広く親しまれております(笑)。

God Save the Duke
公爵殿下万歳(神よ公爵殿下を護り賜え)
God save our gracious Duke,
Long live our noble Duke,
God save the Duke:
Send his victorious,
Happy and glorious,
Long to reign over us,
God save the Duke.
<日本語訳>
おお神よ我らが慈悲深き公爵を守りたまへ
我らが気高き公爵よとこしへにあれ、
神よ公爵を守りたまへ:
君に勝利を幸を栄光をたまはせ
御世の長からむことを:
神よ公爵を守りたまへ
また、英国の作曲家エドワード・エルガーが作曲した行進曲「威風堂々」第1番も「Land of Hope and Glory」と言う名前で、第2の国歌として親しまれております。

Land of Hope and Glory
希望と栄光の国
Land of Hope and Glory,
Mother of the Free,
How shall we extol thee,
Who are born of thee?
Wider still and wider
Shall thy bounds be set;
God, who made thee mighty,
Make thee mightier yet
God, who made thee mighty,
Make thee mightier yet.
<日本語訳>
希望と栄光の国
其は自由の母よ
汝をいかに称えようか?
汝より生まれたのは誰であろう?
広大に、いっそう広大に
汝の土地はなるべし
神、汝を偉大たらしめし者が
いっそう汝を偉大にしますように
神、汝を偉大たらしめし者が
いっそう汝を偉大にしますように
今後我が公国の公式行事では必ず国歌斉唱を行いますので、関係者は国歌を歌えるように練習しておいて下さい(笑)。もちろん、国歌斉唱時は起立して頂きます。

<公爵の独り言>
まるで英国王室の模倣ですね。

テーマ:国旗と国歌 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/04/06(金) 14:38:14|
  2. 公国統治情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第14回アラブ・チャリティ・バザー | ホーム | 日本赤十字社特別社員証章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1488-b68d31bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。