西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コルト・ガバメントのマガジン落下原因判明!

我が公国が2012年3月30日に購入した東京マルイ製ガス・ブローバック式コルト・ガバメントM1911A1マガジンが落下するトラブル発生。

西ブログブルク公国 2012年4月14日
コルト・ガバメントマガジン落下
http://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-entry-1495.html

2012年4月13日に東京マルイのメンテナンスサポート部門に電話しましたが全然繋がらず、今日改めて電話したところ無事担当者に電話が繋がりました♪

マガジン脱落の状況を話したところ、原因はどうやらマガジンキャッチではなく、マガジン底部にある板状の出っ張り部分が少し上側に曲がっていることが原因のようでした。そのため、マガジンを装填しても少し上に曲がったマガジン底部がグリップ部分に当り、マガジンがロックされる規定の位置まで押し込まれない状態になっているのではないかとのこと。

そこでM1911A1のマガジンとMark IV SERIES '70のマガジンを見比べると、確かにM1911A1のマガジン底部は少し上に曲がっている感じがしました。何かの拍子に落とした時に曲がったのかも知れません。そこでマガジン底部の出っ張り部分を下向きに曲げようとペンチで曲げたら、出っ張り部分が折れてしまいましたorz。しかし、マガジン底部の出っ張り部分が無い状態で、このマガジンをMark IV SERIES '70に装填したところ、きっちりロックされ、落下することはありませんでした! やはりこれが原因だったようです。

と言うことで、amazonでコルト・ガバメントM1911A1用スペアマガジンを1個注文しましたorz。マガジン底部が折れたヤツは一応使えるので、予備用に取っておきます。あとは東京マルイからマガジンキャッチスプリングが届くのを待つのみ!

あ! 部品の発送状況を聞き忘れた!w

<公爵の独り言>
原因が分かって良かった。マガジンは落とさないように気を付けましょう。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/25(水) 20:21:03|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コルト・ガバメントの部品到着! | ホーム | 東京マルイから部品が・・・届かない!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1498-cfbdb15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。