西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アラブ・イスラーム学院視察

2012年5月28日付 連合公国日報 朝刊 第1面
公爵殿下がアラブ・イスラーム学院視察
連合公国を統べる我らが親愛なる公爵殿下は、5月26日土曜日、元麻布にあるアラブ・イスラーム学院を視察されました。

公爵殿下はアラブの食事を楽しまれた後、アラブ・イスラーム学院の生徒によるアラビア語による演劇やスピーチ、紙芝居などを楽しまれました。
と言う訳で、先週土曜日はアラブ・イスラーム学院行ってきました。私はよく浅草のエジプトカフェ「KIMET」で水煙草(シーシャ)を楽しむのですが、このお店で知り合った友人(日本人)がこのアラブ・イスラーム学院アラビア語を勉強しており、今回のイベントに誘ってくれたので行ってきました。

当日は東京メトロ日比谷線広尾駅から歩いて行きました。広尾にはドイツ大使館、ノルウェー大使館、スイス大使館、カタール大使館、中国大使館など、各国の大使館があります。また、中国大使官邸もあり、その隣にアラブ・イスラーム学院はあります。

到着したのは13時半頃。入口の守衛さんにイベントに来た旨伝えると、地下1階に行くように言われ、移動すると地下1階には絨毯敷きの広い部屋があり、ちょうど食事時。靴を脱いで部屋に入ると友人を発見。学院の料理長が腕を振るったアラブ料理をプレートに載せて皆で床に座って食べました。アラビアコーヒーも香り高くて美味しかったです。

14時から1階の礼拝所(ここも絨毯敷きで土足禁止です)で生徒の発表会があり、アラビア語による演劇「花咲じいさん」、スピーチ、紙芝居「かっぱのてがみ」などを見学しました。その後、地下2階にあるサウジアラビアの民芸品のディスプレイや図書室(作業中のため入口から中を見ただけ)を見て、学院を後にしました。

帰りは近くの有栖川宮記念公園を少し散策し、カフェでコーヒーを楽しみ、その後、浅草のエジプトカフェ「KIMET」で友人達と水煙草(シーシャ)を楽しみました。なかなか楽しい1日でした。

なお、アラブ・イスラーム学院は正式名称を「イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学東京分校 アラブ イスラーム学院」と言い、在日サウジアラビア王国大使館が運営しているそうです。

アラブ・イスラーム学院
http://www.aii-t.org/

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/28(月) 02:23:58|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<礼砲 | ホーム | トイガン:ウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1503-09db10a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。