西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昭和天皇利用の鉄道車両を台湾鉄道管理局が公開

台湾鉄道管理局が昭和天皇利用の鉄道車両を公開したそうです。

MSN産経ニュース 2012.6.7 19:36
昭和天皇利用の鉄道車両 台湾鉄道管理局が公開
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120607/chn12060719370004-n1.htm
 台湾鉄道管理局は7日、昭和天皇皇太子時代の1923年、台湾訪問の際に利用した貴賓車天皇花車」など日本統治時代の木造の鉄道車両2両を公開した。

 公開は2004年、09年に次いで3回目。1887年の台湾最初の鉄道着工記念日(6月9日)を祝う行事として、車両を保管する北部・基隆市の特別車庫で行われた。

 天皇花車は1912年に完成。もう一つの車両は1904年に完成した「総督花車」で、当時の台湾総督が巡視の際に利用した。いずれもレールを走ることはできなくなったが、内装は今も使えそうなほど良い保存状態だ。

 特に天皇花車は、内装に当時の著名画家、川端玉章(1842~1913年)の蒔絵やステンドグラス、彫刻などを用いた豪華なつくりで、見学に訪れた鉄道ファンらが熱心に見入っていた。
台湾が日本統治時代のものを大切に残してくれているのは嬉しいですね。毎年公開してくれるなら来年是非見に行きたいです。

テーマ:天皇陛下・皇室 - ジャンル:政治・経済

  1. 2012/06/08(金) 00:01:27|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プリンスホテル | ホーム | 寛仁親王殿下の斂葬の儀について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/1511-743b72c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。