西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

称号一覧(ドイツ語表記)

主な称号のドイツ語表記についてちょっと纏めてみました。
女性形の称号もある場合は、男性形/女性形と表記しております。

●Kaiser/Kaiserin
 皇帝
●Konig/Konigin(Koenig/Koenigin)
 国王
●Kurfurst(Kurfuerst)
 選帝侯(神聖ローマ帝国の選帝侯)
●Erzherzog/Erzherzogin
 ハプスブルク家のオーストリア大公のみ使用する称号
●Grosherzog/Grosherzogin(Grossherzog/Grossherzogin)
 大公、小国の君主の称号
●Prinz/Prinzessin
 皇族、王族、小国の君主の称号
●Herzog/Herzogin
 公爵、小国の君主の称号
●Furst/Furstin(Fuerst/Fuerstin)
 侯爵、小国の君主の称号
●Markgraf/Markgrafin(Markgraf/Markgraefin)
 辺境伯
●Pfalzgraf/Pfalzgrafin(Pfalzgraf/Pfalzgraefin)
 宮中伯、帝領伯、王領伯
●Landgraf/Landgrafin(Landgraf/Landgraefin)
 方伯
●Graf/Grafin(Graf/Graefin)
 伯爵
●Burggraf/Burggrafin(Burggraf/Burggraefin)
 城伯
●Vizegraf/Vizegrafin(Vizegraf/Vizegraefin)
 子爵、副伯
●Freiherr/Freiherrin
 男爵
●Ritter
 騎士、ナイト

<公爵の独り言>
准男爵に相当する称号は見つけることが出来ませんでした。
なお、ドイツ語のウムラウト記号付きの用語の場合は後ろに「e」を付加する
代替表記でカッコ内に記入しました。

FeldLazenreiter様、代替表記のご指導ありがとうございます。
  1. 2005/01/09(日) 02:19:22|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<田嶋陽子先生の恋 | ホーム | 称号一覧(フランス語表記)>>

コメント

ご存知でしたらすみません、ウムラウトが無い言語圏ではeを付ける表記が有るので(例えばレーベンブロイ(LowenBrau)はLoewenBraeu)、その形式も併記すると良いかもです(^^。
  1. 2005/01/11(火) 02:57:35 |
  2. URL |
  3. FeldLazenreiter #79D/WHSg
  4. [ 編集]

FeldLazenreiter様
ご指摘ありがとうございます。
なるほど、代替表記手段がちゃんとあるのですね。
調べて併記するようにします。ありがとうございました。
  1. 2005/01/11(火) 04:03:29 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

FeldLazenreiter様
ウムラウトの代替表記も併記しました。
ご指導ありがとうございました。
  1. 2005/01/12(水) 14:32:29 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

追記お疲れ様です(^^。“ご指導”は恐縮なので「明日使える豆知識」という事で(笑)。
  1. 2005/01/13(木) 01:35:44 |
  2. URL |
  3. FeldLanzenreiter #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/228-1585f19b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。