西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モナコの公位継承

地中海に面した小さな国、モナコ公国
この国は、バチカン市国に次いで世界で2番目に小さな国であり、
モナコ公レーニエ3世(グリマルディ家)が統治する君主国です。

君主国と言えば聞こえは良いのですが、実際はフランスの保護国であり、
主権も制限されています。そのため、かつては公国の存亡に関わる公位継承
についても厳しい制限がありました。

1918年にモナコとフランスとの間で結ばれたフランス・モナコ条約によると、
モナコ公に男子継承者がない場合は、モナコ公国はフランス共和国に併合される。
となっていたそうです。
しかし、2002年にこの条約は改正されたそうで、現在では、
公位継承は婚姻、養子その他により行われ、モナコ国籍またはフランス国籍を有し、フランス政府により承認された者に限る。
となっています。

外務省Webサイト 各国・地域情勢 モナコ公国
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/monaco/data.html

ですから、かつて、ハリウッド女優グレース・ケリーモナコ公レーニエ3世
と結婚して男子を産んだ時には、国を挙げて喜んだと言われております。

逆に、子供が生まれなかったり、男子が産まれなかったらどうなっていたのかと
考えると、何となく嫌な気分になりますね・・・。

君主になる人、君主に嫁ぐ人、どちらも大変ですね。

<公爵の独り言>
日本でも皇室典範の改正を急ぐべきですね。
  1. 2005/02/20(日) 00:15:23|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<ゆで卵 | ホーム | 長芋の糠漬け(完成)>>

コメント

外務省の:
>王位継承は婚姻、養子その他により行われ、モナコ国籍またはフランス国籍を有し、フランス政府により承認された者に限る。
は古い情報ですね。
2002年の憲法改正によって「養子の廃止」「長幼制による後継者が居ない場合は評議会の指名した後継者が継ぐ」というように制度が変更され、また条約改正によって「フランスまたはモナコの国籍をゆうしフランスに承認されたもの」条項が消えました。
  1. 2005/02/20(日) 01:09:46 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
ええ?そうなんですか?外務省、しっかりして下さいよ・・・。
  1. 2005/02/20(日) 01:18:15 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

外務省の肩を持てば、今現在条約自体はフランスもサインしてるんですが、まだ議会で批准承認されていない状況なので、古い情報のままなのでしょう。
  1. 2005/02/20(日) 01:22:52 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ということは、
・直系男子継承者でなくてもよい(モナコ公の兄弟、従兄弟等でもOK?)
・婚姻による公位継承はOK(娘婿が継承するのはOK)
・後継者がいない場合は評議会が指名する
・フランス人でもモナコ人でなくてもOK
・フランスの承認はいらない
・フランスに併合されることはない
ということなんですか?
  1. 2005/02/20(日) 01:23:54 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ちょっと修正がてらに:
1. OK
2. 婚姻による敬称という規定が改正前にも見つからないので…
(女子が継げるので不要な規定かと)
3. 傍系から評議会が指名[に訂正]
4. 条約から国籍条項が消えたものの、憲法に「モナコ国籍」の条件が加わってます。
(恐らく帰化は容易かと)
5. 不要。相続法・憲法の改正も通知のみで、承認不要に。
6. なし、と思われる。
という事かと思われます。
#というかうちで書くつもりだったんですが、ネタを使ってしまった(笑)いやいいんですが。
  1. 2005/02/20(日) 01:49:01 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

↑2. 「婚姻による継承」です。毎度訂正で申し訳ございません。
  1. 2005/02/20(日) 01:50:24 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
ありがとうございます。
>うちで書くつもりだったんですが
私の記事ではアヤシイ(笑)ので、是非しっかりした記事dzlfox様の
ブログでお願いします。
  1. 2005/02/20(日) 01:53:42 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

皇室典範の改正して女性天皇が認められれば
愛子内親王殿下は帝王学を学ばれますよね。
帝王学は0歳からやらなければいけないそうで
物心ついた頃になってはもう遅いと
だから、早くやらなければいけないと
朝まで生テレビという番組で言っていました。
愛子様はまだ間に合うと思いますが、
眞子様と佳子様は物心ついたお年頃ですよね。
  1. 2005/02/20(日) 23:30:44 |
  2. URL |
  3. YUMI #79D/WHSg
  4. [ 編集]

YUMI様
帝王学をいつから始めるかというのは確かに重要な問題だと思います。
しかし、古今東西、君主は0歳から帝王学を学んできたかというと、そうでもありません。
戦場をかけずり回って軍功を立て、一領邦の君主となった人が帝王学を
0歳から学んでいるはずがありません。また、フランス皇帝ナポレオンだって
元はコルシカの貧乏貴族。そんなナポレオンの兄弟も各国の国王になっています。
そして、帝王学は学ぶモノではなく、その家庭環境で培われていくモノでは
ないかと思うのですがいかがでしょう?
皇室で育てば、臣下に対する配慮とか自然と身に付くのではないでしょうか?
0歳からの帝王学にこだわる必要はないと私は思います。
  1. 2005/02/20(日) 23:41:21 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

YUMI様
あと、イギリス女王エリザベス2世だって、当初は王位継承からはずれていて、
一王族として生活していました。その後、王位継承者となり、女王として即位
しましたが、立派に女王を務めているではありませんか。
愛子内親王殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下におかれましても、
帝王学のスタートが遅いと言うことはないと思います。
  1. 2005/02/20(日) 23:50:32 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

国家の象徴となるためには、マナーであったり、
国の文化を深く学んでおく必要があるそうで
天皇に必要な教育を受ける事が後継者としての条件というのは、
選択肢を大きく狭めている材料になってしまうように思います。
改革する必要があるということになると思います。
  1. 2005/02/21(月) 16:58:12 |
  2. URL |
  3. YUMI #79D/WHSg
  4. [ 編集]

天皇家は世界的にも珍しく、諸外国とは違うなどと言われると
ちょっと心配になってしまいますよ。
天皇になるためには天皇としての心構えが一番大事だそうです。
0歳から帝王学を学ばれていたかは分かりませんが、
明治天皇は幼少の頃から帝王学を学ばれ、
しつけも厳しかったそうです。
敬宮愛子様、眞子様、佳子様には頑張って頂きたいですね。
  1. 2005/02/21(月) 16:59:14 |
  2. URL |
  3. YUMI #79D/WHSg
  4. [ 編集]

YUMI様
皇族の方々には、皇族として相応しい人徳と教養を身につけて欲しいですね。
  1. 2005/02/21(月) 18:57:53 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

まぁ、どこぞのハリー殿下を見ると、余りオープンすぎる教育も問題なように思うので、公爵殿下の言われるとおり、しっかり徳を身につけて頂きたいですね。
#学習院ではこういうのはしないのでしょうか。
  1. 2005/02/21(月) 22:00:40 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/259-6897ab50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。