西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

企業買収はファンタジー

ライブドアのニッポン放送買収に絡む報道において、気になる単語が出てきた。

クラウン・ジュエル
Yahoo!辞書 新語探検(http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/03/04/1.html
直訳すると「王冠についている宝石」。つまり「たいへんな価値のあるもの」、「垂涎の的となるもの」という意味である。M&A(企業の合併と買収)において、買収する会社における資産価値、収益力、事業力などが、もっとも魅力的な部門をさす。そうした魅力的な部門があるから、株を買い集めることによって、その会社の経営権を握るだけの価値があるということだ。2005年2月に表面化したライブドアのニッポン放送株買収は、ニッポン放送がフジテレビの株の22.5%を所有しており、ニッポン放送の経営権を握れば、フジテレビの経営権を握ることにもなるのが、「クラウン・ジュエル」にあたるとみられている。アメリカなどではこうした「クラウン・ジュエル」目的のM&A対策としては、買収がかけられると同時にクラウン・ジュエル部門を売却したり、分社化して買収会社の支配が及ばないようにしたりする。こうした買収防御策を「スコーチド・アース・ディフェンス」(焦土戦術)とよんでいる。
ホワイトナイト
Yahoo!辞書 新語探検(http://dic.yahoo.co.jp/tribute/2005/03/02/1.html
直訳すれば「白馬の騎士」。買収をしようとしている者と仕掛けられている者との間で、どちらに味方するかによって大きくその形勢が変わる、キャスティング・ボートを握っている第三者をいう。買収を仕掛けられた会社の経営者は、買収されると自分たちが追い出されてしまうと考え、自分たちに有利な条件で買収してもらうよう、友好的な企業に対して働きかけることがあり、その相手をさすことばである。2005年2月に表面化したライブドアのニッポン放送株買い占めにおいても、村上世彰の率いる村上ファンドがニッポン放送株を18.5%所有しており、その株をニッポン放送側のフジテレビに売却すれば、村上ファンドはフジテレビ・ニッポン放送側にとっての「ホワイトナイト」、逆にライブドア側に売却すれば、ライブドア側にとっての「ホワイトナイト」ということになる。
王冠の宝石」とか「白馬の騎士」とか、企業買収はファンタジー?(笑)

<公爵の独り言>
買収される方にとってはファンタジーどころか悪夢ですね。
  1. 2005/03/27(日) 00:26:00|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<機関車トーマス | ホーム | 勲章名の略称(1)>>

コメント

パックマン・ディフェンスってのもありますが、これはファンタジーではないですね(笑)
  1. 2005/03/27(日) 17:50:14 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

焦土作戦ってのもありますが、これもファンタジーではありませんね(笑)。
  1. 2005/03/27(日) 23:03:34 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

なんだかゲームっぽい。
  1. 2005/03/28(月) 10:20:03 |
  2. URL |
  3. K-taro #79D/WHSg
  4. [ 編集]

K-taro様
まぁ、一種のマネーゲームですからね・・・。
  1. 2005/03/28(月) 13:32:18 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/296-e5e76bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。