西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大英勲章(追記)

以前、大英勲章について記事を書いた時に、叙勲された主な有名人に
ついて書きましたが、その追加情報です。

●叙勲された有名人
 GBE
  ・インターネットで検索するも発見できず
 KBE
  ・ロナルド・レーガン(元アメリカ合衆国大統領)
  ・ジョージ・ブッシュ(元アメリカ合衆国大統領)
  ・アラン・グリーンスパン(元アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)議長)
  ・ルドルフ・ジュリアーニ(元ニューヨーク市長)
  ・ビル・ゲイツ(米マイクロソフト社会長)
 CBE
  ・アルフレッド・ヒッチコック(映画監督)
  ・蜷川幸雄(舞台演出家)
 OBE
  ・ジョアン・キャサリン・ローリング(作家:ハリー・ポッター)
  ・ピアース・ブロスナン(映画俳優:ジェームス・ボンド)
  ・黒岩徹(ジャーナリスト)
 MBE
  ・ジャッキー・チェン(映画俳優)

<公爵の独り言>
俳優のショーン・コネリーもナイトに叙勲され、Sirの称号を持っているそうですが、
GBEなのかKBEなのかわかりません。ご存じの方、教えて下さい。
あと、その他の叙勲者の情報も大歓迎です。宜しくお願い致します。
  1. 2005/03/24(木) 20:56:26|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<気になる時計ブランド | ホーム | お召し列車は?>>

コメント

Sir Thomas 'Sean' ConneryはKnight Bachelorです。
  1. 2005/03/24(木) 21:19:26 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
Knight Bachelorということは、騎士団に属さないナイトということですね。
よって大英勲章とは関係なくナイトに叙勲されているということですか。
どうもありがとうございます。
  1. 2005/03/24(木) 21:28:30 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

はいそうです。
ついでに、その叙任式の写真が公式ウェブに:
http://www.seanconnery.com/biography/knighthood/
  1. 2005/03/24(木) 21:33:48 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

おお!スコットランド人らしく、キルトを着用してますね!
このブログで最近キルトの記事を書いたので実にタイムリーです。
この叙勲式、バッキンガム宮殿ではなく、スコットランドのエディンバラ
で行われたんですよね。
そういえば、ショーン・コネリーはスコットランドの独立運動を支持している
と聞いたことがあります。エリザベス女王からナイトに叙勲されていますが、
スコットランドの君主としては認めているんですかね?
  1. 2005/03/24(木) 21:50:58 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

いや、確かこれは同じエディンバラのHolyrood Houseという女王のエディンバラ滞在時の御所において行われたはずです。
私はサー・ショーンの政治思想について詳しいわけではありませんが、連合王国からのスコットランドの分離独立を支持しているのでしょうから、エリザベス二世女王が、実際にはスコットランド女王でない所が問題なのであって、もしスコットランド女王であるなら、それでもいいと考えているのではないでしょうか。
##ようは同君連合ということで。
大抵「スコットランド独立をサポート」とはききますが、「共和主義者」とはきかないので。
#実際共和主義者なら、騎士号など受けないでしょうし。
と言うわけですので、少なくとも英国法における正当なスコットランド王家の継承者でもあるエリザベス二世自身に対しては、さして拒否反応はないんではないでしょうか。と勝手に考えてます。
  1. 2005/03/24(木) 22:11:31 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

そういえば、Shakespeare In Loveでエリザベス女王を演じていたDame Judi Denchは文字通りDBE(1988年)だったりします。さすが大御所。映画でも一番美味しい所を持って行っただけのことはある(笑)
  1. 2005/03/24(木) 22:18:23 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

なるほど。独立後、エリザベス女王を君主とする同君連合を目指すのなら、
女王からの叙勲に抵抗がない理由もわかりますね。
  1. 2005/03/24(木) 22:23:33 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
またまた基本的な質問で恐れ入りますが、ちょっと教えて下さい。
Knightの称号保有者の敬称は男性はSir、女性はDameと聞いておりますが、
女性の場合、Knightの称号自体もKnightではなくDameとなるのでしょうか?
  1. 2005/03/24(木) 22:30:30 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

はい。Dameは「女性におけるknightに相当するもの(Debrett's Correcr Form, 80)」とされていますので、Dame Grand Cross/Dame Commanderといったようになります。
ただし、ご存じかもしれませんが、GarterとThistleの女性形は、Lady of the Garter/the Thistleの様になります。
  1. 2005/03/24(木) 22:48:37 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
ありがとうございます。
>ご存じかもしれませんが、GarterとThistleの女性形
これはエリザベス女王関係の記事で見たことがあります。
  1. 2005/03/24(木) 23:32:01 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/304-5f48195e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。