西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローレライ

映画「ローレライ」を観てきました。

都合3回!

3月5日公開の映画なので、これから観る人に迷惑が掛かるのであまり詳しくは
書きませんが、

「パウラ」カワイイ!

・・・失礼しました。
突っ込みどころは結構ありますが、なかなか良い映画だと思います。
この映画を観る前に、映画「Uボート」や映画「レッドオクトーバーを追え」等を
観ておくと、よりこの映画が楽しめると思います。

また、大東亜戦争(太平洋戦争)当時の大日本帝国海軍潜水艦乗組員の生活
については、

「光人社」刊 「槇 幸」著 「潜水艦気質よもやま物語」

を読むと理解が深まると思います。

<公爵の独り言>
私の感想は劇場公開が終わった頃に書きたいと思います。
なお、映画「Uボート」は寝る時のBGVにはしない方が良いと思います。
なんとなく息苦しく、寝苦しくなります。

テーマ:戦争 - ジャンル:映画

  1. 2005/03/12(土) 01:21:20|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:10
<<英国紳士と傘(BlogPet) | ホーム | 国旗と国歌>>

コメント

きのうは東亜でライとか公開した?
なおパが失礼したかったみたい。
  1. 2005/03/12(土) 14:54:49 |
  2. URL |
  3. BlogPetの「総督代理」 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

トラックバックがこんなに・・・。びっくりです。
  1. 2005/03/12(土) 17:08:46 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Uボートといえば、村上ショージ師匠推薦の映画ですね。
残念ながら私は見る機会を得ていませんが。
  1. 2005/03/12(土) 18:05:19 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

そう言えば、BlogPetのコメント投稿って初めてだ。
ご苦労、総督代理!
  1. 2005/03/12(土) 18:05:24 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
「Uボート」はかなり良いですよ。
ディーゼル潜水艦ならではの湿気、ニオイ、閉塞感が伝わってくる映画です。
急速潜行する時に乗組員が艦首に向かって走っていく様もなかなか迫力あります。
それに対して「レッドオクトーバーを追え」は原子力潜水艦なので、緊迫感は
ありますがニオイまでは伝わってきません。
  1. 2005/03/12(土) 18:09:57 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

3回っすか!゚∀゚)ヒョエー!!
  1. 2005/03/12(土) 21:52:37 |
  2. URL |
  3. ちゃた #79D/WHSg
  4. [ 編集]

「Uボート」はいいですよね。
僕も好きな映画です。潜水艦自体すきなんですが。
「ローレライ」は福井晴敏さんの小説しか読んでませんが、あの人の小説はなかなか良いですよ。
  1. 2005/03/12(土) 22:39:18 |
  2. URL |
  3. 三浦 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

「ウー」ボートと
読むの
うふ
 ちびまる商会より
  1. 2005/03/13(日) 05:38:16 |
  2. URL |
  3. sugar #79D/WHSg
  4. [ 編集]

ちゃた様
チャンスがあればまた見に行きたいと思っています。
三浦様
私は小説の方はまだ呼んでいません。
小説の方では映画では表現されていないシーンが多数あると
聞いているので、小説の方も目を通したいと思います。
しゅがー様
本当はわかっているくせに(笑)。
  1. 2005/03/14(月) 00:56:41 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

こんな記事にたくさんのトラックバックを頂いて恐縮です。
この映画は3/5に公開されているので、公開1ヶ月後にあたる4/5以降に
私のこの映画に対する感想、突っ込みの記事を書きたいと思います。
直ぐにでも書きたいところですが、やはりこれから観る方に配慮して
我慢します・・・。
  1. 2005/03/14(月) 04:08:40 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/329-3c997289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

#15:ローレライ(試写)

KAZZのこの映画の評価いやぁ??驚きました日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよラストの戦闘シーンは洋画なみ?セットも非常に良く出来ています手に汗握る緊張感!音も映像も迫力ありますただ、少し違う...こんな記事にたく
  1. 2005/03/12(土) 08:09:32 |
  2. (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!

ローレライ

多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。でも、あえて書く。作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。絹見真一(役所広司)はブライト(すこし違うけど)。折笠征人(妻夫木聡)はアムロ。こんな
  1. 2005/03/12(土) 10:04:34 |
  2. うぞきあ の場

「ローレライ」試写会にて

3月6日日曜日に北日本新聞サービスセンター 映画の集い 『ローレライ』試写会が開かれ、抽選に当たったので独りで淋しくいってきました。北日本新聞とは富山県で発行されている地方新聞です。富山県、て日本の真ん中あたりなのに何故北日本なのかは不明・・・上映前にはこ
  1. 2005/03/12(土) 11:13:37 |
  2. xina-shinのぷちシネマレビュー?

「ろーれらい」観たいなぁ

映画「ローレライ」が気になる。小説が良かったしね。「サウスアイランド公国ブログ自治領」の公爵なんか3回も映画館に足を運んだそうで。映画も気になるけど、公式サイトで販売している、「世界の艦船」模型のセットはもっと気になる。けど品切れ中みたいでこんな記事にたく
  1. 2005/03/12(土) 22:47:53 |
  2. うでタマGo!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。