西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

珈琲と紅茶

珈琲と紅茶、どちらが体に悪いかを実験した人がいます。
実験をしたのは、スウェーデン国王グスタフ3世

国王グスタフ3世は、体つきが全く同じの双子の死刑囚を使って、死刑を免除
する代わりに、1人には毎日珈琲を飲ませ、もう1人には毎日紅茶を飲ませた
そうです。

実験の結果、最初に死んだのは・・・

この実験を行った国王グスタフ3世自身でした(暗殺)。

実験台の双子の死刑囚は共に長生きし、死刑囚(紅茶)は83歳、死刑囚(珈琲)
は85歳位まで生きていたそうです。

<公爵の独り言>
珈琲も紅茶も、体に良さそうですね(笑)。
  1. 2005/03/03(木) 00:20:28|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ビル・ゲイツ | ホーム | サンドウィッチ(続報)>>

コメント

1日5リットルくらい飲ませないと、違いはわからないんじゃないでしょうか。
飲みすぎはどちらもつらそうですけど、自分だったらコーヒーのほうがつらいかも。
毎日飲んでますけど...
  1. 2005/03/03(木) 01:40:39 |
  2. URL |
  3. shadow #79D/WHSg
  4. [ 編集]

スウェーデン国王グスタフ3世ですか。。。
勉強になりました。
実は、ティーアドバイザーを目指しているので。。。知りませんでした。。。お恥ずかしい。。。
もう一回勉強します。
紅茶には、食欲を高める効果やコレステロールの濃度を下げる働き、血糖値を下げる効果もあると聞いています。毎日程よく飲むとやっぱり体によさそうです。。。。
スリランカやインドでは薬や、肉体労働者の栄養補給に役立っているよですし。。。
だから本場のチャイはめちゃんこ甘いとか。。。
  1. 2005/03/03(木) 02:51:39 |
  2. URL |
  3. teaday #79D/WHSg
  4. [ 編集]

shadow様
1日5リットルは結構きつそうですね。まさに実験ですね。
  1. 2005/03/03(木) 11:53:23 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

teaday様
>知りませんでした。。。お恥ずかしい。。。
>もう一回勉強します。
この実験について聞かれることはないと思うので(笑)、そんなに気にすることは
ないと思います。ティーアドバイザーを目指しているのなら、むしろ、
アールグレイ
http://blogs.dion.ne.jp/duke/archives/147838.html
の方を知っていた方がいいと思いますよ。これはご存じですか?
  1. 2005/03/03(木) 11:55:23 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

こんばんわ。
もちろん、ぞんじております。
ただ「自分の名前をつけてよい」といったのは存じませんでした。
キーマン紅茶にベルガモットいれたのがはじまりだとか。。。
紅茶にはいろんなエピソードがありますね。。。
  1. 2005/03/05(土) 01:03:14 |
  2. URL |
  3. teaday #79D/WHSg
  4. [ 編集]

teaday様
おお!ご存じでしたか。さすがですね。余計なお世話でしたね。
イギリス上流階級と紅茶は縁が深いので、また色々調べてみますね。
  1. 2005/03/05(土) 11:41:10 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/340-0ef2af82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。