西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GHQを手玉に取った総理大臣

匿名掲示板「2ちゃんねる」からの転載です。
敗戦後、吉田茂首相はGHQに食料配給要請を出した。

このままでは冬が越せない!食糧不足で餓死者が100万人は出る!

450万トンの食料緊急援助を貰った日本だが、後の計算でそんなに 食料は不足していなかったことが判明。首相を呼びつけて怒るマッカーサーに

そんなに日本の統計が正確ならば、我々は戦争に負けてなんかいませんよ

と吉田茂はしれっと言った。そしたらマッカーサーは大笑いした。
政治家はこれくらいのしたたかさとユーモア、機転がないとダメなのかもしれません。
  1. 2005/05/06(金) 15:52:51|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8
<<同君連合 | ホーム | GHQと戦った運輸省官僚>>

コメント

2chからの転載が多いですね(^^;
そういえば、GHQに関して、昭和天皇陛下の戦後すぐの日本各地への行幸は、GHQが「国民の非難を浴びて思い知ればいい」ということで最終的に許可した、というのがありましたね。
結局思い知ったのはGHQ側でしたが。
  1. 2005/05/06(金) 16:18:56 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
黙って載せていても、分かる人には分かりますから、前もって明記してあります。
知らないところで「あいつはコピペ厨だ!」とか言われてもイヤなので。
  1. 2005/05/06(金) 17:46:02 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

公爵さま
うちの近所の郵便局の局長さんは
吉田茂といいます
ほんとよおお
会うたびに
「首相、お疲れ様です」
といいたくなります  
   しゅがー(ちびまる商会)より
  1. 2005/05/06(金) 20:48:47 |
  2. URL |
  3. sugar #79D/WHSg
  4. [ 編集]

しゅがー様
同姓同名なんですか。有名人と同じ名前だと名前負けしそうですね。
今度お会いしたら、「やっぱり人を喰ってるんですか?」と聞いて見て下さい。
  1. 2005/05/06(金) 21:46:01 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

GHQで思い出しました。
 「GHQは46年五月七日、三月十六日付「引き上げに関する覚書」を全面的に修正し、「日本人及び非日本人に関する総司令部覚書」を日本国政府に宛に通牒、この中で、「以前に、中国・台湾・朝鮮及び琉球諸島の住民であって、日本に移動させられたもの」を非日本人と位置づけました。GHQはどういう意図から琉球諸島出身社を「非日本人」と認識したのだろうか。
 「琉球」はポツダム宣言第八項の日本に帰属せしむべき「吾等の決定」が無い以上は日本から剥奪されることになり、「剥奪」後は何国の領土になるか、国際連合憲章の信託統治になるのか、将来の地位は全く未確定であった。つまりGHQは「琉球人」は形式的には日本人であるが、既に日本人とは異なる法的位置にあると認識していたのではないだろうか。
神戸奄美研究会発行「キョラ」より抜粋」
 
 GHQは奄美・沖縄の人を日本とみなしていなかったんですね。
  1. 2005/05/06(金) 22:59:32 |
  2. URL |
  3. arukibito #79D/WHSg
  4. [ 編集]

arukibito様
うーむ、なかなか興味深い話です。ということは、本土復帰運動がなければ奄美・沖縄は未だにアメリカの信託統治領か自治領になっていた可能性がありますね。泉芳郎先生に感謝!
  1. 2005/05/06(金) 23:16:28 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

殿下、恐れながら
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19744427
をお読み頂ければ、バカヤロー首相(ォィ)の話があながち冗談ではない事がお分かり頂けるかと。
_| ̄|〇
  1. 2005/05/07(土) 01:45:52 |
  2. URL |
  3. FeldLanzenreiter #79D/WHSg
  4. [ 編集]

Sir FeldLanzenreiter, KOT様
「大本営参謀の情報戦記」。米軍行動予測には定評があり、マッカーサー参謀と呼ばれた大本営陸軍部参謀、掘栄三氏の本ですか。面白そうですね。目を通してみます。教えて下さりありがとうございます。
  1. 2005/05/07(土) 01:56:12 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/434-9a27cf89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

駄洒落考 2003.5.X 初出

というわけで ギャグ、コント、コメディー、ユーモア、駄洒落…… いったい人間にと...Sir FeldLanzenreiter, KOT様「大本営参謀の情報戦記」。米軍行動予測には定評があり、マッカーサー参謀と呼ばれた大本営陸軍部参謀、掘栄三氏の本ですか。面白そうですね。目を通してみ
  1. 2005/06/06(月) 23:10:03 |
  2. 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。