西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女性皇族による宮家創設

10月5日に開催された「皇室典範に関する有識者会議」の第13回会合で、女性天皇を容認した場合、女性皇族が結婚した場合も皇族身分を保持し、宮家を創設することが認められたそうです。

読売新聞 2005年10月6日0時54分
女性天皇容認なら、女性皇族も宮家創設…皇室典範会議
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051005it15.htm
 小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(座長=吉川弘之・元東大学長)は5日の第13回会合で、女性天皇を容認した場合の女性の皇族について、結婚後も皇室にとどまり、宮家の創設を認めることで一致した。

 皇位継承資格者を安定的に確保するには、天皇の直系か傍系かに関係なく、すべての女性皇族が皇室に残る必要があると判断した。女性皇族と結婚した男性と、その子孫も皇族に加える方針だ。

 会議はテーマ別の検討を終え、次回25日から意見集約に入る。11月末をめどに報告書をまとめる予定だ。

 現行の皇室典範は、皇族の子孫はすべて皇族とする「永世皇族制」を原則とする一方、女性皇族が一般男性と結婚した場合、皇室を離れることを定めている。宮家は男性皇族のみが創設する。

 女性皇族が結婚後も皇室にとどまる場合、皇族の増加に伴う予算増が懸念される。この点については、本人の意思による皇籍離脱を認めるとともに、皇族や首相らで作る皇室会議で皇族数を抑制することも可能とする方向だ。

 現在の天皇・皇族は23人で、うち女性は16人を占めている。
皇室典範に関する有識者会議」については、以下のサイトをご覧下さい。

首相官邸ホームページ 皇室典範に関する有識者会議
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/

まだ正式に決定したわけではありませんが、これからの動きに注目ですね。
ところで、女性皇族と結婚した男性、何と言う称号で呼ばれるのですかね?

日本語:内親王配殿下王配殿下宮配殿下
英語:His Imperial Highness Prince Consort

とでもなるのでしょうか?気になりますね。

<公爵の独り言>
紀宮殿下のご結婚には間に合いませんでしたね・・・。


  1. 2005/10/12(水) 01:43:22|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2
<<旧皇族復帰検討 | ホーム | 紀宮殿下の一時金>>

コメント

婿殿だったら
>Princess Consort
ではなく
Prince Consortですね。
配偶者たるプリンスと言う意味ですから。
  1. 2005/10/12(水) 09:46:32 |
  2. URL |
  3. dzlfox #79D/WHSg
  4. [ 編集]

dzlfox様
>Prince Consortですね。
あああ、その通りです。夜中に記事を投稿したのでぼけていました。
修正します。
  1. 2005/10/12(水) 11:36:54 |
  2. URL |
  3. 公爵 #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/613-81716a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

皇室典範に関する有識者会議第四回一

皇室典範に関する有識者会議(第四回)議事要旨一平成十七年四月二十五日(月)午後四時~六時十分於総理大臣官邸小ホール   出席者・皇室典範に関する有識者会議メンバー吉川弘之産業技術総合研究所理事長、元東京大学総長岩男壽美子武蔵工業大学教授、慶應義塾大学名誉教...
  1. 2005/10/26(水) 23:46:22 |
  2. 悪の教典楽天市場店

女性・女系天皇を容認…有識者会議が一致(象徴天皇制・大衆天皇制の限界・皇室の宗教法人化が残された道?)

女性・女系天皇を容認…有識者会議が一致  久々にニュースに対して論評しようと思う。この2月以来かな...  どうも、皇位継承権を決めるための有識者会議は、女系・女帝継承容認で一致したようである。これは長い間、万世一系(男系)で続いてきた皇室がついに断
  1. 2005/10/27(木) 06:40:32 |
  2. ■■■皇室・天皇ブログ■■■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。