西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

公爵家御料農場(土造り)

我が公爵家御料農場は合計3つのプランターで構成されており、現在は2つを耕作用(プランターA、B)、1つを土造り用(プランターC)に使っています。まぁ、土造りと言っても大したことはしておりません。余った土にミミズを一杯放して、保温しすぎて硬くなったご飯や、野菜くず、卵の殻を砕いた物などを混ぜ込み、時々米のとぎ汁を掛けるだけです。

しかし昨日、移殖ごてでプランターCの土をかき混ぜたところ、土になるどころか、ただの腐敗ゴミになっていることに気づきましたorz。生ゴミ系を混ぜ過ぎたみたいです(ミミズは丸々と太って元気でした)。さすがにこのままではマズイと思い、街路樹(ポプラ)の落ち葉を大量に拾って来て、細かく砕いてプランターCに混ぜ込みました。これで腐葉土になってくれれば良いのですが・・・。

なお、現在プランターAは野蒜とクレソン、プランターBは万能ネギ(根っこだけ植えたモノ)が順調に生育しています。野蒜とクレソンは最近の寒さのせいでちょっと勢いが衰えた感じがしますが、万能ネギはいい調子で伸びています。暫く薬味には不自由しなくてすみそうです。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/03(土) 13:48:41|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遺伝学で考える皇室の血統 | ホーム | ブロッコリーの茎の糠漬け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/673-bbbe67a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。