西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初詣

2006年1月1日付 ブログブルクタイムズ紙新春特別号
本日は1月1日日曜日。2006年(平成18年)の幕開けです。公爵殿下は夕方、東京浅草にある浅草寺へ初詣をするためにお出ましになられました。浅草寺への途上、公爵殿下は小さな諏訪神社の社を見つけられ、先にこの社に参拝をされました。その後、浅草寺に参拝され、今年一年の無病息災を祈って帰途につきました。
と言う訳で、本日は近所の諏訪神社と浅草寺にお参りしてきました。

元々初詣は浅草寺にする予定だったのですが、その途上、小さな諏訪神社を見つけました。今の時期、初詣をするほとんどの人は有名な浅草寺を目指していて、町中にあるこの小さな諏訪神社は素通りされていました。神様にこういうのも失礼ですが、なんだか可哀想になったので、今回の初詣はここにすることにしました。ただ、たくさんの人がお参りする浅草寺よりも、人の少ないこの諏訪神社の方が神様の覚えもめでたくなるだろうという下心もありましたけど(笑)。

その後、雷門、仲見世通りを通り、線香を焚いて煙を浴び、水で手を清めてから浅草寺にお参りしました。昨年は16時頃に並んで、お参りできたのが18時頃だったのですが、今日は19時頃に並んだためか、それほど混雑せず、スムーズにお参りできました。途中、仲見世通りのお店に朝丘雪路が来ていて、そこだけ混雑しておりました。

浅草寺からの帰りに「おみくじ」をひきました。
結果は「」。
今年はやっかいなことになりそうです・・・。

<公爵の独り言>
先に他の神様をお参りしたことに腹を立てているのでしょうか?
でも、神様がそんな短気なことじゃいけないと思いますが・・・。

テーマ:新年のあいさつ - ジャンル:ブログ

  1. 2006/01/01(日) 22:32:40|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本は核兵器を保有していません | ホーム | 新年一般参賀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/712-8ea73b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。