西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マトボッククリ人気再燃?

最近、検索エンジン経由で我が連合公国を訪問する方が多い。その検索キーワードは、「マトボッククリ」。「マトボッククリ」をキーワードにしたアクセスが1月13日だけでも44件あった。

本来、マトボッククリは存在自体が公然の秘密とされ、滅多に有権者の話題に上ることがない。ましてや、マトボッククリを保有し、コレクションする有権者は日本人のごく一部である。それが最近、巷の話題になっている。しかも、マトボッククリ情報を必死になって収集しているのは外国人であるようである。なぜ外国人がマトボッククリに興味を持つのかは不明であるが、私はマトボッククリ保有者の一人として、この事態を大変憂慮している。

私は以前、このブログにマトボッククリの画像を掲載したことがある。もしかするとそれが外国人の目にとまり、このような事態を招いてしまった可能性があることも否定できない。悠久の昔から一部の日本人が密かに愛でてきたマトボッククリの情報を安易にインターネット上に公開してしまい、外国人の標的にしてしまったことは一生の不覚だったと思う。

最近、日本の防諜能力欠如を露呈する事件が多発している。このままでは、日本の最高機密「マトボッククリ」の情報も外国に渡ってしまうのではないかと危惧している。スパイ防止法の制定は急務であると思う。

日本国籍を持つ日本在住の方で、どうしてもマトボッククリが欲しい方は、以下の公式サイトで購入してみてはどうだろうか?会員になるためには厳しい審査があり、しかも値段も高めですが、間違いのない正規品のマトボッククリを手に入れることが出来るはずである。

Matobokkukuri Collections
http://www.matobokkukuri.com/

テーマ:誰かに聞いてほしいこと。 - ジャンル:ブログ

  1. 2006/01/14(土) 01:36:29|
  2. 非公式談話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<小笠原伯爵邸 | ホーム | どんな種類の酒でも飲む!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/724-559f8f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2006/01/20(金) 04:05:28 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。