西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

懐中時計の竜頭

懐中時計は、竜頭(ぜんまいを巻いたり時刻を合わせるための突起)の位置によって大きく2つに分けられます。12時位置に竜頭があるものを「レピン」、3時位置に竜頭があるものを「サヴォネ」と呼びます。

一般的に、蓋のない「オープンフェイス」タイプの懐中時計は12時位置に竜頭がある「レピン」、蓋のある「ハンターケース」タイプの懐中時計は3時位置に竜頭がある「サヴォネ」であることが多いです。

よって、「レピン」と「サヴォネ」は本来は竜頭の位置の違い意味しますが、「オープンフェイス」タイプの懐中時計のことを「レピン」、「ハンターケース」タイプの懐中時計のことを「サヴォネ」と呼ぶ人もいます。

テーマ:時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/01/23(月) 05:52:17|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バチカン市国スイス護衛兵創設500年 | ホーム | 天皇皇后両陛下シンガポールとタイを訪問予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/737-22d747c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。