西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ESKA「St.Moritz」(2)

我が公爵家が保有する時計を紹介します。
これはESKA(エスカ)のSt.Moritz(サン・モリッツ)です。

Eska(エスカ)Eska(エスカ)Eska(エスカ)Eska(エスカ)
ESKA(スイス)
St.Moritz(自動巻き)
平成18年(2006)2月25日購入

例によって、私の好きなケース直付けメッシュブレスの時計です。前回購入したESKAは薄型の手巻きでしたが、今回購入した時計は自動巻きなのでちょっと厚みがあります。それでも比較的薄い時計なのですが、普段JUVENIA(ジュベニア)の薄型手巻き時計を使っていると、この時計ですら分厚く感じます。

さて、この時計を手に取って見てみます。銀色の文字板にバーインデックス、カレンダー付き中三針のシンプルな時計です。文字板上の「ESKA」のブランドロゴは植字され、立体的になっています。裏蓋はねじ込み式(スクリューバック)になっており、ちょっとした防水性も確保されております。なかなか実用的です。そしてブレスレットはフィット感の良いメッシュブレス。なかなか優美です。

唯一気になる点と言えば、回転ローターの回転音。自動巻き機構においてゼンマイを巻き上げる回転ローターの回転音が結構「ジージー」と響きます。こんなに音が響く自動巻き腕時計は初めてです。

この時計を実際に1日着用してみましたが、精度は良く、ほとんど誤差はありませんでした。なかなかの時計です。これからも時々使おうと思います。

<公爵の独り言>
ESKAはモノがなかなか出てこないので、暫くは入手できないでしょうね・・・。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/02/27(月) 01:41:55|
  2. 時計
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<FREDERIQUE CONSTANT「懐中時計」 | ホーム | 皇太子殿下誕生日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/758-65aef0ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2006/03/01(水) 09:58:30 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。