西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満州国皇帝一族出身の陸軍将校

ちょっと番外編ですが、満州国皇帝一族出身の陸軍将校一覧です。

・愛新覚羅溥傑
 陸軍士官学校:47期(昭和10年卒)
 陸軍大学校:---
 最終階級:満州国陸軍上尉
 備考:満州国皇帝愛新覚羅溥儀の弟、醇親王継嗣

<公爵の独り言>
ラストエンペラー」として有名な愛新覚羅溥儀(清朝最後の皇帝、満州国皇帝)の弟君です。日本の華族「嵯峨侯爵家」出身の嵯峨浩と結婚しております。ドラマ「流転の王妃・最後の皇弟」でも有名ですね。

流転の王妃・最後の皇弟
http://www.tv-asahi.co.jp/ruten/

テーマ:歴史認識 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/04/07(金) 17:26:05|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ESKA「St.Moritz」(4) | ホーム | 朝鮮王公族出身の陸軍将校一覧>>

コメント

国際常識です。

私も公爵様に賛成でございます。教育の現場に政治イデオロギーを持ち出して混乱させているのは誰なのか?自国の国旗国家に敬意を払えない人間が他国の国旗国家に敬意を払えるでしょうか?それがたとえ対立している国家であっても敬意を払うべきなのに。こういう連中はちょっと気に入らないことがあると平気で国旗燃やすんでしょうね。きちんと教育現場で教えてほしいものです。少なくとも公立学校の教員にはふさわしくないといえましょう。
  1. 2006/09/23(土) 10:55:54 |
  2. URL |
  3. 男爵 #-
  4. [ 編集]

男爵様
コメントありがとうございます。全く困った連中です。
ところで、このコメント、以下の記事に対するコメントですよね?

国旗国歌の強制は違憲?!
http://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-entry-955.html
  1. 2006/09/23(土) 14:00:34 |
  2. URL |
  3. 公爵 #y8j/9w2E
  4. [ 編集]

他にも、

粛親王の子で、陸軍大学校に留学し、駐日大使館付陸軍武官や江上軍司令官を勤めた憲原陸軍中将も、当時としては、有名でした。彼は、康徳5年の遣欧修好経済使節団(団長:韓雲階経済相)の一員として、スペイン王国、ドイツ国及びイタリア王国に派遣されています。
  1. 2007/01/21(日) 00:28:50 |
  2. URL |
  3. 満洲国軍政部最高顧問 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/775-7cd6c4b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。