西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海守(うみもり)

ここ数年、めざましい活躍で注目されている海上保安庁。北朝鮮の不審船対応、韓国の密漁船対応、韓国船による海難事故対応。その他、海上保安庁は、日本の広大な海域の治安と安全を守っています。また最近では、海上保安官を主人公にしたテレビドラマ「海猿」がヒットし、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」も大ヒットしているそうです。

フジテレビ 海猿
http://wwwz.fujitv.co.jp/umizaru/index.html

LIMIT OF LOVE 海猿
http://www.umizaru.jp/

このように、海の安全を守る海上保安庁は現在、非常に注目を集めております。しかし、世界的に見ても長大な日本の海岸線全てを海上保安庁だけでカバーし、迅速な対応をすることは困難です。とは言え、誰でも海上保安官になれる訳ではありません・・・。

しかし、きれいで、安全で、豊かな日本の海を国民一人ひとりの力で守ろうという活動をする組織があります。それが「海守(うみもり)」です。

海守(うみもり)
http://www.umimori.jp/

きれいで、豊かで、安全な海を!-海守ブログ
http://blog.canpan.info/umimori/

日本財団(The Nippon Foundation)
http://www.nippon-foundation.or.jp/

海守の概要は以下の通りです。
海を見守る情報ネットワーク「海守」
四方を海に囲まれている日本は総延長34,000kmにもおよぶ海岸線をもっていますが、その海が危機にさらされています。海岸には大量のゴミが流れ着くようになり、船舶事故などにより油や化学物質が流出するなどの海洋汚染が続いています。また、密漁や密航など、安全を脅かす事件が繰り返しおきています。

そこで、日本財団は(財)海上保安協会や海上保安庁と協力して民間人による広域ボランティア活動である『海守』を設立しました。海上保安庁への情報提供や、海洋環境保全活動など「きれいで、安全で、豊か」な日本の海を守るためにさまざまな活動しています。

海守の活動や特徴
・全国各地で海に関わる活動やイベント、講習会を開催しています。
 (例:海岸ごみクリーンアップ)
 
・登録制のボランティア活動です。

・入会金や会費は一切なく、会員に義務はありません。

・ご入会いただくと会員カード、会員バッヂ、ステッカーを
 お送りしています。

・ご登録いただいたメールアドレスに、海に関する情報や、
 活動のご案内をお送りします。

・海で事故や異変に遭遇した場合は、海の緊急通報番号118番への
 通報をお願いしています。
上記の通り、海守は誰でも入会・登録できるボランティアです。しかし、その役割は非常に大きいと思います。多くの人が携帯電話を保有している現在、迅速に不審船(密漁船)の通報をするだけでも効果は絶大です。それに加えて、海の環境を保全するための活動にも参加できれば、日頃お世話になっている「」への恩返しも出来ます。この日本の豊かな海を守るために何かしてみたい方、入会してみてはいかがでしょうか?

海上保安庁
http://www.kaiho.mlit.go.jp/

財団法人 海上保安協会
http://www.jcga.or.jp/

<公爵の独り言>
私も入会登録しました。

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/05/14(日) 20:42:33|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<最も豊かな支配者10人 | ホーム | アラブ首長国連邦(UAE)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/811-4bc0ed7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海守(うみもり)の会員証と会員バッジ

先日入会した海守(うみもり)の会員証と会員バッジが届きました。会員証の表です。名前とフリガナ、会員番号は消してあります。会員証の裏です。緊急連絡先や連絡事項などが記載
  1. 2006/05/20(土) 21:40:07 |
  2. サウスアイランド連合公国西ブログブルク城
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。