西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国は六ヶ国協議の議長国

本日、北朝鮮がミサイル7発を日本海に発射した。現在まで、朝鮮半島の非核化と安定のために「六ヶ国協議」と言うモノが開かれてきた。しかし結局「六ヶ国協議」は北朝鮮を増長させるだけで、全く無意味であったことが本日はっきりと分かった。ところで、

六ヶ国協議の議長国は中国

であるが、今まで一体何処で何をしていたのであろうか? 中国は六ヶ国協議の議長国でありながら参加国の意見の取り纏めも出来ず、子分である北朝鮮を抑えることも出来ないという無能ぶりを発揮し、このような事態を引き起こした。北朝鮮の暴走を許した議長国中国の責任は重大である。

中国は六ヶ国協議参加国に謝罪すべきであろう。

それにしても、六ヶ国協議の取り纏めすらまともに出来ない中国が、国連安全保障理事会の常任理事国でいるとは実に滑稽である。今回の件で中国の国際的信用と威信は地に落ちたと言えるであろう。中国はそろそろ分を弁えた行動をしないと、世界から相手にされなくなるであろう。

北朝鮮の暴走を許したのは中国!

忘れてはならない。

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/07/05(水) 20:24:32|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<韓国は北朝鮮の支援国 | ホーム | 北朝鮮ミサイル発射!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/864-2d4143bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2006/07/05(水) 23:02:28 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。