西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

侵略される日本

日本は隣国から侵略されつつある。今週は正にその縮図であった。

●7月2日日曜日 中国による排他的経済水域侵入(尖閣諸島周辺)
 NIKKEI NET 2006年7月2日(日)
 尖閣諸島近海に中国調査船、「事前通報なし」と外務省が抗議
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060703NT001Y31102072006.html
 第11管区海上保安本部(那覇)の巡視船は2日午前5時50分ごろ、尖閣諸島・魚釣島南西約24キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で中国の海洋調査船「東方紅2号」(3、235トン)が航行しているのを発見、調査を中止するよう警告した。外務省は同日、東京の中国大使館に「事前通報がない」と抗議したが、大使館は「事実関係を確認する」と回答するにとどまった。

 日中間でEEZ境界が画定していない海域があるが、そこで海洋調査をする場合は事前通報することで合意済み。

 同保安本部によると、尖閣諸島付近の中国調査船による無断調査は2年ぶり。巡視船は現場海域で「日本EEZ内での事前通報のない調査は認められない。直ちに調査を中止せよ」と中国語と英語で警告。東方紅2号は応答せず、北西方向へ航行しながら海水採取などを続け、3日未明にEEZ外に出た。同船はいったん日中境界線付近から約4キロ付近まで北上。4回目の調査を終えた午後8時ごろ、日本側EEZ内を東に向け航行を再開した。巡視船は追跡して監視、警告を続けた。
●7月5日水曜日 韓国による排他的経済水域侵入(竹島周辺)
 NIKKEI NET 2006年7月5日(水)
 韓国調査船が竹島領海に侵入・政府、対抗調査の方針
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060705AT3S0500A05072006.html
 日本政府は5日午前、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺海域で、韓国の海洋調査船が日本側主張の排他的経済水域(EEZ)や竹島の領海に侵入したことを確認した。韓国政府は「海流調査のため」としている。外務省は同日、鹿取克章外務報道官名で談話を発表し、4月に中止した海上保安庁による海洋調査を「適切な時期に実施する」として対抗措置をとる方針を明らかにした。

 韓国政府も調査開始を認めた。調査は1日程度で終了する予定としている。鹿取外務報道官談話は「日韓双方のEEZの主張が重複する海域及び竹島領海で海流調査を開始したことは極めて遺憾であり、直ちに中止を求める」と要求。谷内正太郎外務次官は5日午前、外務省に羅鍾一駐日韓国大使を呼び、海流調査に踏み切ったことに厳重抗議した。羅大使は「適法であり、正当な主権行為だ。中止要請は受け入れられない」と述べた。
●7月5日水曜日 北朝鮮による弾道ミサイル発射(日本海)
 NIKKEI NET 2006年7月5日(水)
 北朝鮮7発発射、安保理が緊急協議へ
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20060705AT3S0501Y05072006.html
 北朝鮮は5日、断続的に7発のミサイルを発射した。すべて日本海に落下し、1発は長距離弾道ミサイル「テポドン2号」とみられる。政府は北朝鮮を厳しく批判、貨客船「万景峰号」の入港禁止など九項目の制裁措置を決めた。日米両政府の要請を受け、国連安全保障理事会は5日に緊急の非公式会合を開く。国際社会の自制要求を無視したミサイル発射の強行により、朝鮮半島情勢は緊迫した局面を迎えた。

 防衛庁などによると、発射時間は午前3時30分ごろ、同4時ごろ、同5時ごろ、同7時10分ごろ、同7時30分ごろ、同8時20分ごろと午後5時20分ごろの7回。

 発射場所は「テポドン2号」とみられる3発目が日本海側の咸鏡北道花台郡の舞水端里(ムスダンリ)の発射実験場で、残りは南東部の江原道安辺郡キテリョンとしている。落下推定地点は「ロシア沿海州南方の日本海」で、日本領海内への落下は確認していない。
これらの記事を読むと、アジアの平和を乱しているのが特定アジア(旧名称:極東三馬鹿:中国、韓国、北朝鮮)であることがよく分かる。それにしても、日本も随分と舐められたものである。そろそろ断固とした決意の元、毅然とした対応をする必要が有るのではないだろうか?

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/07/06(木) 01:44:04|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神奈川行幸(予定) | ホーム | ソーセージの糠漬け(結果)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/868-d5f66b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。