西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日産グロリア

今は無き日産の高級車グロリア(GLORIA)。この自動車の誕生には、今上陛下と深い関わりがあります。

グロリアは、1959年(昭和34年)にプリンス自動車(1966年8月1日に日産自動車と合併:日産自動車による事実上の吸収合併)から発売されました。この年は、皇太子明仁親王殿下(今上陛下)と皇太子妃美智子妃殿下(皇后陛下)がご成婚された年でした。これを記念して、ラテン語で「栄光」を意味する「グロリア」の名が付けられたと言われております。そして同年、グロリアは皇太子明仁親王殿下(今上陛下)にも納入されたそうです。なお、皇室の御料車「プリンスロイヤル」はこのグロリアをモデルに設計したと言われております。

また、グロリアを発売した自動車メーカー「プリンス自動車」自体も今上陛下と深い関わりがあります。プリンス自動車の前身は航空機メーカーの「立川飛行機」と「中島飛行機」で、戦後、自動車メーカー「富士精密工業」となりました。そして1952年(昭和27年)、皇太子明仁親王殿下(今上陛下)の立太子礼が行われたことを記念して、社名を「プリンス自動車工業」にしたと言われております。

このように、今上陛下とグロリア、プリンス自動車は非常に深い関係があった訳ですが、最近はその関係も希薄になっている感じがします。プリンス自動車は日産に吸収され、日産はフランスのルノーの傘下になり、グロリアは製造中止となってしまい、御料車も日産のプリンスロイヤルからトヨタのセンチュリーロイヤルに変更される。プリンス自動車時代から今上陛下とご縁があった日産が、グロリアの製造を中止したことと、プリンスロイヤルに代わる御料車の開発を断ったことが残念でなりません。

<公爵の独り言>
プリンスがプリンスのグロリアに乗っていた訳ですね(笑)。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/07/08(土) 17:37:07|
  2. 天皇・皇室・皇族・華族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オムツ着用 | ホーム | 御料車の写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/872-3bf7303c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。