西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手巻きと自動巻き(1)

機械式腕時計には手巻きと自動巻きがあります。この記事では、その違いを簡単に説明します。

●手巻き
手巻きは、手で竜頭を巻いてゼンマイを巻き上げる方式です。一度巻き上げると最大40時間位動作しますが、1日1回、大体同じ時間に巻き上げた方が精度が安定すると言われています。また、自動巻きと比べてムーブメントが薄いので、ドレスウォッチ等に使われることが多いです。なお、手巻きの腕時計は、マニュアルワインディング(Manual Winding)、ハンドワインディング(Hand Winding)と呼ばれることもあります。

●自動巻き
自動巻きは、時計内部のムーブメントに取り付けられた「ローター」という錘が腕の動きで回転することによって自動的にゼンマイを巻き上げる方式です。自動巻きの腕時計は、大抵文字板に「Automatic」と表記されています。手巻きの機能も付いている物も多く、手でゼンマイを巻き上げることも可能です。ゼンマイは一度巻き上げると最大40時間位動作しますが、自動巻きの場合はローターが回転するたびにゼンマイは巻き上げられるので、毎日使用するとずっと動き続けます。しかし、使用する人の運動量が少なくて巻き上げが足りなかったりすると早く止まったりします。また、2日くらい放置すると止まってしまうのが欠点です。ムーブメントの厚さについては、自動巻きのムーブメントは上記の通りローターという錘が付いているので、手巻きムーブメントに比べて厚くなっています。

大きな違いはこんなところです。

<公爵の独り言>
私はエレガントな薄型の手巻きが好きです。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/07/15(土) 15:33:19|
  2. 時計
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0
<<手巻きと自動巻き(2) | ホーム | SEIKO メカニカル(SARB001)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/876-f334c5f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎国産高級腕時計:スイス製の牙城を切り崩す狙いで次々投入

 1.始めに 高級腕時計が近頃、売れていることをご存知だと思いますが、その多くはロレックスで代表されるスイス製の機械式腕時計です。いずれもたくさんな工程を限られた職人の手により生み出される逸品ばかりです。その牙城を崩そうと、国内メーカーが高級腕時計に力..
  1. 2006/07/22(土) 12:12:43 |
  2. 明日への道しるべ@ジネット別館

機械式腕時計

「機械式腕時計」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年7月29日収集分= *SPEED...
  1. 2006/07/29(土) 21:55:59 |
  2. ブログで情報収集!Blog-Headline/fashion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。