西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

手巻きと自動巻き(2)

これから書くことは、私の勝手な妄想です。

機械式時計には手巻きと自動巻きがありますが、世界の王侯貴族、大富豪、その他セレブと呼ばれる人々(以下纏めてセレブと表記する)が使うのは手巻きが圧倒的に多いのではないかと思います。

理由その1 伝統と格式
伝統と格式を重んじるセレブは、歴史の浅い自動巻きよりも、懐中時計時代からの歴史を誇る手巻きをより好むのでは無いかと思われます。

理由その2 薄くて軽くてエレガント
手巻きムーブメントは自動巻きムーブメントと比べて薄くて軽いのが特徴です。箸より重い物を持ったことがセレブにとっては、薄くて軽く、そしてエレガントであることは重要な要素だと思います。

理由その3 ゼンマイの巻き上げ
セレブは自分で腕時計のゼンマイを巻くことはしないでしょう。恐らく執事やお付きの人がゼンマイを巻き上げることになると思います。手巻きムーブメントの場合は、執事やお付きの人が「ジーコ、ジーコ」とすました顔して竜頭でゼンマイを巻き上げて、ご主人様にお渡ししていることでしょう。しかし自動巻きムーブメントの場合はそうは行きません。執事やお付きの人が「シャカシャカ」と必死の形相で腕時計を振り回し、ゼンマイを巻き上げなければなりません。これはあまりエレガントな所作とは言えませんね。

理由その4 運動量
セレブは日常生活での運動量が少ないと思われるので、自動巻きでは十分なゼンマイ巻き上げを期待出来ないと思われます。

でも、実際のところはどうなんでしょうね?
セレブの方、是非教えて下さい。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/07/15(土) 16:31:51|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<フランス革命記念日 | ホーム | 手巻きと自動巻き(1)>>

コメント

公爵様こんにちわ。
昔カルティエの腕時計を買った時に、カルティエの歴史が書かれた簡単なパンフレットが
ついていました。その中に、インドのあるマハラジャは、カルティエの時計を250個!も所有しており、この時計のねじを巻くことを専門にした使用人を雇っていたと書かれていました。
すごいですね。。。
  1. 2006/07/15(土) 20:29:44 |
  2. URL |
  3. 秋山 #-
  4. [ 編集]

秋山様
さすがマハラジャ!スケールが違いますね。我が公爵家も腕時計33本、懐中時計5個を保有しておりますが、全ての時計のゼンマイを自分で巻き上げることを想像すると、同時に動かす気がしません(笑)。ゼンマイ巻き上げ専門の使用人が雇える位になればよいのですが・・・。イイ情報をありがとうございました。
  1. 2006/07/15(土) 20:38:44 |
  2. URL |
  3. 公爵 #y8j/9w2E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/877-442da557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。