西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライオンズクラブ

まず最初に申し上げておきますが、

西武ライオンズを応援する団体ではありません(笑)。
ライオンズマンションとも関係有りません(笑)。

冗談はさておき、この団体もロータリークラブと同様に、社会貢献を目的に設立された団体です。この団体も世界的な団体で、世界中の各都市に支部のようなものがあります。京都ライオンズクラブのWebサイトに分かりやすい説明がありますので紹介致します。

京都ライオンズクラブ
http://www.kyoto-lions.gr.jp/
ライオンズクラブは1917年にアメリカ、シカゴ市で誕生。メルビン・ジョーンズ氏により創始されました。現在では世界197の国、又は領域にわたり広く組織されている国際クラブで、131万人余の会員を擁する世界最大の奉仕団体です。わが国では1952年東京において最初のクラブが結成され、その後年々発展を続け現在3415クラブ、12万3千人余の会員が所属し、「We Serve(我々は奉仕する)」をモットーとして活動に参加しております。
実際の活動内容については、Japan Lions Clubs(日本ライオンズクラブ)のWebサイトに説明がありましたので紹介致します。

Japan Lions Clubs
http://www.japan-lionsclubs.jp/
主要奉仕活動
1983年から7年間にわたって国際協会の主要国際奉仕活動として取り上げられてきた「薬物乱用防止」(1993年から青少年指導)と「糖尿病教育」に代わって、1991年7月から1996年6月まで、「視力ファースト」が取り上げられることになった。

盲人その他視力障害者への援助は、長年の間、多くのライオンズクラブおよび地区にとって主要な奉仕活動であったが、このプログラムは「視力ファースト」と称して、LCIFをパートナーとし、失明予防国際機関および世界保健機関(WHO)などと密接に協力して、国際的な奉仕活動をするものであった。
視力ファーストの資金獲得運動を「視力ファースト・キャンペーン」(CSF)と呼び、各地区、クラブなどの努力が実り、目標額である1億3千万ドルを達成することができた。視力ファースト・プログラムは世界的に実施され、日本ライオンズもアイ・ヘルス・プログラム(1995-98)を実施し、大々的に緑内障、糖尿病による失明予防の啓蒙を行なった。
なお、「青少年指導」、「糖尿病教育」とともに、以下の主要奉仕活動は、国際協会の経常的な奉仕活動として継続されている。

◇ 青少年指導奉仕
Youth Outreach

麻薬・覚醒剤などの薬物およびアルコールによる害毒に関する青少年のための教育プログラムを企画・推進するとともに、青少年の健全な成長を図る。

◇ 糖尿病教育奉仕
Diabetes Awareness Services

糖尿病の危険に対する人々の認識を深めるため、ライオンズは、教育と早期発見に重点を置いている。無料検診を伴った講演会、セミナーはその事業の一例である。

◇ 視力保護盲人福祉奉仕
Sight Conservation and Work with the Blind

幼児緑内障検診所、アイバンク、リハビリテーション・センターの設置。盲学生のための作業場設置と就職斡旋。盲導犬その他歩行補助器具の供与。図書館、レクリエーション施設のスポンサー。

◇ 聴力保護言語障害者福祉奉仕
Hearing and Speech Action and Work with the Deaf

聴力検診、各種リハビリテーション施設の設置と補聴器具の供与。騒音公害の問題は最大の関心事である。

◇ 環境保全奉仕
Environmental Services

大気、水質、土壌などの汚染の追放を目的とした地域社会活動計画の推進。環境改善のための立法措置の支援。

◇ レオクラブ・プログラム
 Leo Club Program

レオクラブの目的は、地域社会の青少年にリーダーシップをはぐくみ、経験を積む機会を与えることにある。各レオクラブはライオンズクラブによってスポンサーされ、1名のライオンズクラブ会員がレオ顧問に任命され、指導に当たる。

◇ YEプログラム
Youth Exchange Program

青少年の国際的なホーム・ステイを行うライオンズクラブのYE(青少年交換)は青少年の視野を広め、国際的理解と友情を促進している。

◇ ライオネスクラブ・プログラム
Lioness Club Program

ライオネスクラブ・プログラムは、世界各地の女性に、所属クラブを通して恵まれない人々に奉仕する機会を与える。ライオンズクラブ会員の夫人その他奉仕に関心を持つ女性たちは、ライオンズクラブ会員と同様に多種多様の奉仕事業に携わっている(男性の入会も可)。

◇ 国際関係プログラム
International Relations Program

国際親善。相互援助。各種交換計画。国際連合の人道主義的目的への支援。
社会人によるノブレス・オブリージュのための団体と言ったところでしょうか? 世の中には社会奉仕をする団体が沢山あるものですね。これからも頑張って欲しいものです。

<参考リンク>
ライオンズクラブ国際協会
http://www.lionsclubs.org/JA/

Japan Lions Clubs
http://www.japan-lionsclubs.jp/

京都ライオンズクラブ
http://www.kyoto-lions.gr.jp/

ライオンズクラブの総合サイト -ライオンナビ-
http://www.lionsclub.ne.jp/

<公爵の独り言>
私は出来る範囲で無理せず社会貢献したいと思います。

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

  1. 2006/07/17(月) 17:27:09|
  2. ノブレス・オブリージュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<青年会議所(JC) | ホーム | ロータリークラブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/880-5595fe6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2006/07/17(月) 18:03:34 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。