西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小泉総理靖国神社参拝

終戦記念日である本日8月15日火曜日午前7時41分、小泉総理大臣はモーニング姿で靖国神社参拝しました。きっと英霊も喜んでいることと思います。

ところで、靖国神社というと直ぐに太平洋戦争が連想されますが、靖国神社は以下の維新・戦争・事変の戦死者を祀っている神社です。

・明治維新
・西南戦争
・日清戦争
・台湾征討
・北清事変
・日露戦争
・第一次世界大戦
・済南事変
・満洲事変
・支那事変(日中戦争)
・大東亜戦争(太平洋戦争)


このように、靖国神社と言えば太平洋戦争のA級戦犯が合祀されているから問題だと言う人がおりますが、それは全体の極一部に過ぎません。その極一部を以て、明治維新以降、日本のために殉じた方々を軽んじることは許されることではありません。また、国家のために殉じた方々を祀る神社を国家運営の責任者である総理大臣が参拝するのは当然のことです。

靖国神社の公式Webサイトは以下の通りです。

靖国神社
http://www.yasukuni.or.jp/

なお、靖国神社のWebサイトはリンクフリーではないので、あえてリンク設定はしておりません。ご覧になりたい方は、上記URLをブラウザのアドレス欄に貼り付けて閲覧して下さい。また、靖国神社に関する参考リンクは以下の通りです。

フリー百科事典ウィキペディア 「靖国神社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

<公爵の独り言>
世界の反応が楽しみですね。

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  1. 2006/08/15(火) 08:24:56|
  2. 愛国・憂国・国際情勢
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<護国神社 | ホーム | 続:糠漬け牛肉のステーキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/909-be99a19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

護国神社

戦死者を追悼する施設として「靖国神社」ばかりが話題になりますが、実はもう一つ、戦死者を追悼する施設があります。それが「護国神社」です。護国神社は、明治時代に日本各地に設立された招魂社が、1939年(昭和14年)の内
  1. 2006/08/15(火) 22:06:49 |
  2. 西ブログブルク公国
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。