西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画「ROCK YOU ! (ロック・ユー!)」

昨日8月18日の金曜ロードショー(日本テレビ)において、映画「ROCK YOU!(ロック・ユー!)」が放送されました。最初このタイトルを聞いた時、ロック音楽関係の映画かと思ったのですが、内容は騎士道華やかなりし頃、中世ヨーロッパで流行った「馬上槍試合」の映画でした。

<タイトル>
 邦題:ROCK YOU ! (ロック・ユー!) / 原題:A Knight's tale
 http://www.sonypictures.jp/archive/movie/rockyou/

<主なキャスト>
 ヒース・レジャー(ウイリアム)
 マーク・アディ(ローランド)
 ルーファス・シーウェル(アダマー伯爵)
 シャニン・ソサモン(ジョスリン)
 ポール・ベタニー(チョーサー)
 アラン・テュディック(ワット)
 ローラ・フレイザー(ケイト)
 ベレニス・ベジョー(クリスティアーナ)
 クリストファー・カジノブ(ジョン・サッチャー)

この映画は2001年にソニー・ピクチャーズエンタテイメントが提供・配給・宣伝した映画ですが、中世騎士道の世界でありながらBGMは現代のロック(QUEENの"We Will Rock You")という異色の取り合わせで驚かされます。

映画の内容は、屋根葺き職人の息子であるウイリアムが騎士エクター卿の従者として奉公。しかし主人である騎士エクター卿が死亡。その後ウイリアムは身分を偽り、貴族である騎士しか参加を許されない馬上槍試合に出場して名を上げ、愛する女性とも結ばれるが、後に身分を偽っていることが露見してしまう・・・。しかしその後にどんでん返しがあるのですが、それは映画を観てのお楽しみということで、ここでは伏せておきます。

ところで、この映画の原題は「A Knight's tale」、直訳すると「騎士の物語」。これで十分いいタイトルだと思うのですが、邦題は「ROCK YOU ! (ロック・ユー!)」。まさかBGMにロックが使われているだけでこんな邦題を付けたのでしょうか? わざわざこんな邦題を付ける必要があったのか疑問です。

それにしても、この映画の馬上槍試合のシーンはなかなか見応えがあります。騎士道とかに興味があるなら、一度見てみる価値はあると思います。

<公爵の独り言>
馬上槍試合の槍って、簡単に砕けるように出来ているんですね。

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

  1. 2006/08/19(土) 16:09:51|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<英国海軍の現役戦列艦 | ホーム | 私の好きなタイプ(AV女優編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/921-b57b296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。