西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

腕時計の革バンド

革バンド(ナイロンベルトも含む)タイプの腕時計で困るのが、悪臭。特に汗をかきやすい夏場は、汗や水分を吸って悪臭を放ち、場合によっては皮膚がかぶれることもあります。ですので、腕時計の革バンドは消耗品と割り切って、定期的に交換した方が良いと言われております。

ただ、革バンドを交換する際、腕時計メーカー純正の尾錠(革バンドの留金)は必ず残しておきましょう。そして革バンド部分のみ新品に交換して、尾錠はメーカー純正のものを使うようにすれば完璧です。革バンドの交換は工具があれば自分でも出来ますが、時計屋さんでもやってもらえます(1,000円も掛からないと思います)。

最近は革バンドの素材や色のバリエーションも多くなり、その日の気分によって交換する人もいるそうです。また、革バンドのオーダー品もかなりあると聞いております。もっと気軽に革バンドを交換してみませんか?

<公爵の独り言>
新入社員の頃、春に買ったSEIKO LAURELの革バンドが夏に悪臭を放ち、手首がかぶれたことがあります(後に純正革バンドに交換)。それ以来、夏場は金属ブレスの腕時計、それ以外のシーズンは革バンドの腕時計と使い分けをしています。

テーマ:腕時計 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2006/09/10(日) 04:13:02|
  2. 時計
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニセ有栖川宮に有罪判決 | ホーム | 浅草寺行幸(20060909)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/936-ee08fe9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。