西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖職者叙任

かつて神聖ローマ帝国では「カノッサの屈辱」で有名な「聖職者叙任権闘争」がありましたが、我が連合公国では君主が聖俗において圧倒的な権威と権限を持っているため、聖職者の叙任は君主によって行われます。と言う訳で、今回、我が連合公国の筆頭公国である「サウスアイランド公国」において、聖職者を叙任するシステムを導入しました(笑)。

サウスアイランド公国 聖職者叙任
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/shakui/shakui14.html

ページを表示すると、以下の聖職者位階をランダムに授与してくれます(笑)。

教皇(Pope)
司教枢機卿(Cardinal Bishop)
司祭枢機卿(Cardinal Priest)
助祭枢機卿(Cardinal Deacon)
大司教(Archbishop)
司教(Bishop)
司祭(Priest)
助祭(Deacon)


なお、叙任された聖職者位階を公に名乗ることにより発生した影響については当方は一切関知致しませんので、自己責任でお楽しみ下さい(笑)。

<公爵の独り言>
とりあえず、ローマ・カトリック教会に倣ってみました。

テーマ:聖書・キリスト教 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/11/29(水) 00:46:57|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シーランド公国亡命政権 | ホーム | 王侯貴族称号授与(女性用)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://westblogburg.blog37.fc2.com/tb.php/974-dffdc41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。