西ブログブルク公国

皇室、華族、王侯貴族、政治経済、時計、万年筆、トミカ、トイガン、家庭菜園、糠漬けの話題など、何でもありのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

礼砲

礼砲とは、国際儀礼上行われている大砲を使用した軍隊における礼式の一種です。実弾ではなく空砲を発射して敬意を表します。その起源は17世紀、軍艦が外国の港に入る際、敵意がないことを示すために搭載している全大砲を撃ち、弾が込められていないことを証明したことと言われております。もう一つの起源としては1688年、英国の名誉革命の時にオランダから新しい君主としてメアリー2世(イングランド国王ジェームズ2世の娘、スチュアート家)とその夫であるウィリアム3世(オランダ総督ウィレム3世、オラニエ=ナッサウ家)を迎えた時に21発の空砲を撃ったことと言われております。礼砲の発射数は受礼者の等級によって異なっており、一般的には次の通りです。

元首(天皇・国王・大統領など)、皇族、国旗:21発
副大統領、首相、国賓:19発
閣僚、特命全権大使、大将(統合・陸上・海上・航空幕僚長):17発
特命全権公使、中将(陸・海・空将):15発
臨時代理大使、少将(陸・海・空将補):13発
臨時代理公使、総領事、准将:11発
領事:7発


軍艦の礼砲は、訪問する艦艇側がマストに訪問先の国旗を掲げ、事前に外交ルートで調整したとおりの時間・場所で開始し、21発撃ち終わると次に、訪問国側が相手国の国旗に対し21発の礼砲を撃ちます。これに引き続き、訪問先の部隊指揮官に対する敬意を表すべく、その階級に見合った礼砲を撃ち、訪問国側は艦艇部隊指揮官の階級に見合った礼砲を撃つ場合がありますが、長い時間を要するので国旗に対する礼砲交換の他は通常省略されることが多いようです。礼砲射撃の間隔は5秒が標準とされているそうです。

ちなみに礼砲のことを英語では「Gun Salutes/ガン・サルート」と呼び、皇族に対する礼砲は皇礼砲(インペリアル・サルート)、王族に対する礼砲は王礼砲ロイヤル・サルート)と呼ぶそうです(それぞれ21発)。

スコッチウイスキーの「シーバス・リーガル」に「ロイヤル・サルート」と呼ばれるウイスキーがありますが、これは英国女王エリザベス二世の戴冠式を祝して作られたウイスキーで、王礼砲の数と同じ21年貯蔵したものです。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/28(月) 10:37:41|
  2. 王侯貴族・ローマ法王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラブ・イスラーム学院視察

2012年5月28日付 連合公国日報 朝刊 第1面
公爵殿下がアラブ・イスラーム学院視察
連合公国を統べる我らが親愛なる公爵殿下は、5月26日土曜日、元麻布にあるアラブ・イスラーム学院を視察されました。

公爵殿下はアラブの食事を楽しまれた後、アラブ・イスラーム学院の生徒によるアラビア語による演劇やスピーチ、紙芝居などを楽しまれました。
と言う訳で、先週土曜日はアラブ・イスラーム学院行ってきました。私はよく浅草のエジプトカフェ「KIMET」で水煙草(シーシャ)を楽しむのですが、このお店で知り合った友人(日本人)がこのアラブ・イスラーム学院アラビア語を勉強しており、今回のイベントに誘ってくれたので行ってきました。

当日は東京メトロ日比谷線広尾駅から歩いて行きました。広尾にはドイツ大使館、ノルウェー大使館、スイス大使館、カタール大使館、中国大使館など、各国の大使館があります。また、中国大使官邸もあり、その隣にアラブ・イスラーム学院はあります。

到着したのは13時半頃。入口の守衛さんにイベントに来た旨伝えると、地下1階に行くように言われ、移動すると地下1階には絨毯敷きの広い部屋があり、ちょうど食事時。靴を脱いで部屋に入ると友人を発見。学院の料理長が腕を振るったアラブ料理をプレートに載せて皆で床に座って食べました。アラビアコーヒーも香り高くて美味しかったです。

14時から1階の礼拝所(ここも絨毯敷きで土足禁止です)で生徒の発表会があり、アラビア語による演劇「花咲じいさん」、スピーチ、紙芝居「かっぱのてがみ」などを見学しました。その後、地下2階にあるサウジアラビアの民芸品のディスプレイや図書室(作業中のため入口から中を見ただけ)を見て、学院を後にしました。

帰りは近くの有栖川宮記念公園を少し散策し、カフェでコーヒーを楽しみ、その後、浅草のエジプトカフェ「KIMET」で友人達と水煙草(シーシャ)を楽しみました。なかなか楽しい1日でした。

なお、アラブ・イスラーム学院は正式名称を「イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学東京分校 アラブ イスラーム学院」と言い、在日サウジアラビア王国大使館が運営しているそうです。

アラブ・イスラーム学院
http://www.aii-t.org/

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/05/28(月) 02:23:58|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トイガン:ウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80

我が公国が保有するトイガン(エアガン/ガスガン)を紹介します。

ウエスタンアームズ SCW(渋谷カスタムワークス)
コルト ガバメント マークIV シリーズ '80
ウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ SCW コルト ガバメント マークIV シリーズ '80 ガス・ブローバック式ガスガン
製造メーカー:ウエスタンアームズ SCW(渋谷カスタムワークス)
実銃の製造メーカー:コルト(COLT)
モデル名:ガバメント マークIV シリーズ '80(GOVERNMENT Mark IV SERIES '80)
種別:ガス・ブローバック式ガスガン
装弾数:15発(ダブルカラム式)

このコルト・ガバメントは官給品として製造されたM1911シリーズ(通称ミリガバ)とは異なり、民間用に製造されているモデルです。そのため表面は青みがかったブルーフィニッシュ仕上げにされております。また、グリップにはゴールドのメダリオンが配され、スライドの刻印、ハンマーの形状、色もミリガバと違っています。ミリガバとの違いを探してみるのも面白いかも知れません。以下のミリガバと比べてみて下さい。

ウエスタンアームズ
コルト・ガバメント ミリタリーモデル
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
製造メーカー:ウエスタンアームズ
実銃の製造メーカー:コルト(COLT)
モデル名:ガバメント ミリタリーモデル(GOVERNMENT MILITARY MODEL)
種別:ガス・ブローバック式ガスガン
装弾数:10発(シングルカラム式)

マガジンはダブルカラム式ですが、装弾数は15発とやや少なめです。スライドを引いて1発目を装填し、トリガーを引いて弾を発射するとスライドがブローバックして次の弾が装填されます。全弾撃ち尽くすとスライドストップが掛かってホールドオープンします。可変ホップアップ機能付き。なお、このガンはウエスタンアームズのカスタム部門であるSCW(渋谷カスタムワークス)で制作された限定品です。

<公爵の独り言>
ガバメントは最高のハンドガンだと思います。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/23(水) 06:47:52|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三社祭

浅草では、5月17日(木)から20日(日)にかけて、浅草神社(三社様)のおりである三社祭が開催されております。詳しい情報は以下のサイトでご確認下さい。

浅草神社奉賛会/三社祭 公式情報
http://www.sanjasama.jp/

浅草神社 三社祭
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/

浅草三社祭
http://www.sanja.jpn.org/

なお、三社祭浅草寺ではなく浅草神社のお祭りです。お間違えなく。

<公爵の独り言>
私も視察に行く予定です。


テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/05/19(土) 03:12:43|
  2. 行幸・巡幸・視察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トイガン:J-Armory スプリングフィールド モデル ミルスペック

我が公国が保有するトイガンエアガンガスガン)を紹介します。

J-Armory
スプリングフィールド モデル MIL-SPEC
J-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガンJ-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガン
J-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガンJ-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガン
J-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガンJ-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガン
J-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガンJ-Armory スプリングフィールド アーモリー モデル MIL-SPEC ガス・ブローバック式ガスガン
製造メーカー:J-Armory
実銃の製造メーカー:スプリングフィールド・アーモリー(SPRINGFIELD ARMORY)
モデル名:モデル ミルスペック(Model MIL-SPEC)
種別:ガス・ブローバック式ガスガン
装弾数:21発(ダブルカラム式)

このガンは、アメリカの銃器メーカーであるスプリングフィールド・アーモリー(スプリングフィールド国営造兵廠の後継会社)が製造したコルト・ガバメント(M1911)のクローンモデルです。ですので、遠目には普通のコルト・ガバメントと同じ様に見えますが、良く見るとスライドの刻印が違っていたり、フロントサイトとリアサイトにホワイトドットが入ってるなどの違いがあります。以下のコルト・ガバメントM1911A1と比べてみて下さい。と言ったものの、写真の写りが悪いのであまり違いが分からないと思います。ごめんなさい。

ウエスタンアームズ
コルト・ガバメント ミリタリーモデル
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
ウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガンウエスタンアームズ コルト ガバメント M1911A1 ガス・ブローバック式ガスガン
製造メーカー:ウエスタンアームズ
実銃の製造メーカー:コルト(COLT)
モデル名:ガバメント ミリタリーモデル(GOVERNMENT MILITARY MODEL)
種別:ガス・ブローバック式ガスガン
装弾数:10発(シングルカラム式)

スライドを引いて1発目を装填し、トリガーを引いて弾を発射するとスライドがブローバックして次の弾が装填されます。全弾撃ち尽くすとスライドストップが掛かってホールドオープンします。ホワイトドット入りのサイトは非常に狙いやすく、特に背景が暗い場所での照準に効果を発揮します。なおJ-Armory製ガス・ブローバック式ガスガンの中身はウエスタンアームズ製らしいです。ですのでブローバック動作はお墨付きです。ただいくつか難点があります。フレームの色合いやツヤがいかにもプラスチック風であること。マガジンがちょっと装填しづらく、マガジンキャッチを押しながら装填しないとスムーズに入らないこと。ちょっとホップが効き過ぎて弾道がやや上になること。これ以外はかなり満足出来ます。人とちょっと違うガバメントが欲しい方に最適かも知れません。

<公爵の独り言>
初めてコルト以外のガバメントを買いましたがなかなか良い感じです。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/05(土) 12:23:48|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コルト・ガバメントの部品到着!

東京マルイのアフターサービス部から、ガス・ブローバック式コルト・ガバメントM1911A1のマガジンキャッチスプリングが届きました! 早速取り付けてマガジン(前回までの経緯で底部の出っ張りが折れてしまったもの)を挿入したところ、今度はしっかりロックされ、抜け落ちることはありませんでした。念のためマガジンにガスを入れて試射しましたが、抜け落ちることはありませんでした。

ついでにガス・ブローバック式コルト・ガバメント・マークIVシリーズ'70のマガジンも挿入してみましたが、これもちゃんとロックされ、試射しても抜け落ちることはありませんでした。

ようやくガスガン本体の修理は完了しました。後はスペアマガジンの到着を待つのみ。早く届かないかな♪

西ブログブルク公国 2012年4月14日
コルト・ガバメントのマガジン落下
http://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-entry-1495.html

西ブログブルク公国 2012年4月25日
コルト・ガバメントのマガジン落下原因判明!
http://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-entry-1498.html

<公爵の独り言>
良かった・・・。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/26(木) 23:50:33|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コルト・ガバメントのマガジン落下原因判明!

我が公国が2012年3月30日に購入した東京マルイ製ガス・ブローバック式コルト・ガバメントM1911A1マガジンが落下するトラブル発生。

西ブログブルク公国 2012年4月14日
コルト・ガバメントマガジン落下
http://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-entry-1495.html

2012年4月13日に東京マルイのメンテナンスサポート部門に電話しましたが全然繋がらず、今日改めて電話したところ無事担当者に電話が繋がりました♪

マガジン脱落の状況を話したところ、原因はどうやらマガジンキャッチではなく、マガジン底部にある板状の出っ張り部分が少し上側に曲がっていることが原因のようでした。そのため、マガジンを装填しても少し上に曲がったマガジン底部がグリップ部分に当り、マガジンがロックされる規定の位置まで押し込まれない状態になっているのではないかとのこと。

そこでM1911A1のマガジンとMark IV SERIES '70のマガジンを見比べると、確かにM1911A1のマガジン底部は少し上に曲がっている感じがしました。何かの拍子に落とした時に曲がったのかも知れません。そこでマガジン底部の出っ張り部分を下向きに曲げようとペンチで曲げたら、出っ張り部分が折れてしまいましたorz。しかし、マガジン底部の出っ張り部分が無い状態で、このマガジンをMark IV SERIES '70に装填したところ、きっちりロックされ、落下することはありませんでした! やはりこれが原因だったようです。

と言うことで、amazonでコルト・ガバメントM1911A1用スペアマガジンを1個注文しましたorz。マガジン底部が折れたヤツは一応使えるので、予備用に取っておきます。あとは東京マルイからマガジンキャッチスプリングが届くのを待つのみ!

あ! 部品の発送状況を聞き忘れた!w

<公爵の独り言>
原因が分かって良かった。マガジンは落とさないように気を付けましょう。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン)
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/25(水) 20:21:03|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京マルイから部品が・・・届かない!

我が公国が2012年3月30日に購入した東京マルイガス・ブローバックコルト・ガバメントM1911A1にマガジンが落下するトラブル発生。

西ブログブルク公国 2012年4月14日
コルト・ガバメントのマガジン落下
http://westblogburg.blog37.fc2.com/blog-entry-1495.html

4月14日土曜日に部品の注文書を郵送したが、1週間経っても部品が届かない。一体どうなっているんだ? 同じ東京23区内なのに。知らないうちに海外移転でもしたのだろうか?(笑)。 明日は東京マルイに電話してみよう。

<公爵の独り言>
本当にどうなっているんだ?

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/24(火) 23:22:23|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランキンセンス(乳香)

最近、フランキンセンスにはまっています。以前、アラブ・チャリティ・バザーでオマーン産のフランキンセンスを買ったのがきっかけです。

フランキンセンスはムクロジ目カンラン科ボスウェリア属の樹木から分泌される樹脂で、乳香オリバナムとも呼ばれています。乳香と言う名前からミルクのような香りを連想するかも知れませんが、少し柑橘系の、酸味のあるさっぱりとした香りがします。乳香と呼ばれるのは、樹木を傷付けると出てくる樹脂が空気に触れて固化し、乳白色の涙滴状の塊になるためだそうです。

主な産地は中東のオマーンやソマリア、インド。フランキンセンスはかなり古くから愛されているようで、イエス・キリストが誕生した時、東方の三博士が捧げた3つの贈り物とは黄金、没薬、そして乳香と言われております。また、かつては非常に高価で、同じ重さの金と同じ価値があったと言われております。

フランキンセンスの香りを抽出したエッセンシャルオイルもあるようですが、私は樹脂を炭の上で焚いて楽しんでいます。炭はエジプトカフェで水煙草用のものを買い、フランキンセンスはamazonなどの通販で買っております。焚いた後も香りが残っていて、帰宅するとほのかに良い香りがします。

フランキンセンス、我が公爵家御用達にしたいと思います。

<公爵の独り言>
先日はフランキンセンスを焚きすぎて警報機が鳴りました(笑)。

テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2012/04/19(木) 00:42:42|
  2. 非公式談話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コルト・ガバメントのマガジン落下

3月30日に購入した東京マルイガス・ブローバック式コルトガバメントM1911A1。かなり気に入っていたのですがトラブル発生。4月13日からマガジンを装填してもロックされず、抜けて落ちてしまうようになりましたorz。

修理の可否を確認するため、4月13日の日中に東京マルイの様々な電話番号に電話しましたが、応答は全て「本日の営業は終了しました」。おいおい、まだ普通に営業時間だろ? 何なんだこの会社は・・・。

まずは自分で何とかしてみようと、パーツ構成図を見ながら状況を確認。マガジンを装填後、銃の右側のマガジンキャッチロックを押し込むと何とかロックされることから、マガジンキャッチのスプリングが弱っているのではないかと考え、スプリングを伸ばしたら少し状況改善。しかしスプリングがすぐに弱ってしまうため、スプリングを火で炙って水に浸けて「焼き入れ」をしたところ、スプリングが脆くなったようで、破損してしまいましたorz。

仕方がないので東京マルイにマガジンキャッチスプリングを注文(価格:53円、送料:80円)。なお、東京マルイのパーツ注文は現金書留か小為替を入れた封書ですることになっており、合計金額500円までなら切手での支払OKとのことだったので、ことの経緯と注文するパーツを記した文面をしたため、切手を入れて発送しました。ついでに、マガジンがロックされない事象について初期不良かどうか、修理する場合はどのようにしたらよいかを問い合わせる文面も入れておきました。どうなることやら・・・。

なお、4月12日に購入した東京マルイガス・ブローバック式コルトガバメント マークIV シリーズ'70は今のところマガジンが落下するような事象は発生しておりません。また、数年前に購入したMGCやウエスタンアームズのコルトガバメントでもマガジンが落下するような事象は発生しておりません。初めてのケースで驚いております。早く直るといいなぁ・・・。

<公爵の独り言>
同じような事象でお困りの方、いらっしゃいましたら情報を頂けると幸いです。

サウスアイランド公国 公爵の愛用品(トイガン
http://www.h3.dion.ne.jp/~duke/gun/gun.html

テーマ:トイガン・ミリタリー系 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/14(土) 02:30:29|
  2. トイガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。